fc2ブログ
泡瀬魚

沖縄の漁港に併設されているパヤオ売店はどこも面白い。

漁港のセリで落としたさかながパヤオ売店で一般小売り向けに
販売されているのですが、魚の処理もしてくれるし、
頼めば料理をその場で作ってくれて、持ち帰りもその場で食べる事も出来るのです。
このシステムはものすごく魅力的!
泡瀬

泡瀬漁港のパヤオで購入したたぶんホウセキハタと県の魚グルクン。
思いっきりご無理を言って、
グルクンは唐揚げ、ホウセキハタは刺身、煮付け、塩焼きと
ひとつの魚をいろいろと料理してもらいました。
にこみ
>>続きを読む・・・
沖縄 | コメント(2) | トラックバック(0)
赤仁ミーバイ
『泊で購入したユカタハタ』

沖縄の泊漁港と泡瀬漁港は実に楽しい。
築地では見た事もない魚が一杯だし、色がとにかく綺麗!
泡瀬

特に泡瀬のパヤオ広場は一般のひと向けの魚の販売所と魚を処理してちょうりしてくださるところ
食堂が併設してるのですが、並んでいる魚が沖縄らしい魚がほとんど。
地元のひとでものすごく賑わっていました。

市場で目についたのはハタ類とまぐろ。
近海で獲れるきはだまぐろが沢山ならんでいました。
地元の方はまぐろのは酢みそでいただくのだそうです。
まぐろの酢みそあえ

昨日購入したのは泊漁港で購入したのはユカタハタ(yukatahata)
沖縄では赤仁ミーバイ。
市場で偶然知り合った泡瀬で遊漁船を経営している女性から「沖縄でも一番の高級魚だよ」って、
教えて頂いたので、購入。
1キロ1800円。確かに高級
赤仁ミーバイ
彼女から教えてもらった泡瀬漁港で購入したのは、
オオモンハタとグルクン!
泡瀬魚

シーラの大きなものもマグロもみんな、普通に一尾購入してお家で食べるようです。
とりあえず、購入した魚、どうやって食べようかなぁ。
沖縄 | コメント(2) | トラックバック(0)
« Prev | HOME |