fc2ブログ
鯖のパスタ
タジン鍋で作った残りで、鯖のパスタと半身の鯖のマリネを作りました!

鯖のパスタにはトマトを加えて、味をちょっとだけ変化させました。
加えたトマトは、最近開発されたばかりの加熱用にぴったりのトマトです。
まだ市場に出回っておらず、名前を書けないのですが、
これ、相当美味しいです。
種は開発されたのですが、作ってくれる農家や企業を募集中とのこと。
トマトは普通、支柱を立ててあげないとなかなか上手に育たないのですが、
このトマトは支柱無しで這わせても育つタイプ。

って、鯖のパスタの説明がトマトになってしまって・・。

煮込んだ鯖をほぐして、フレッシュのトマトとディルを刻んで加えてトマトが少し崩れるくらいまで煮込んだら、塩、胡椒で味を整えたら完成!
美味しいですよ~~。
後ろにちょっと見えるのは鯖の半身で作ったマリネ。これは最近、はまっている鯖の〆方で作っています。
〆方はベタ砂糖。
鯖の両面にしっかり砂糖をしてから、塩でしめると、絞めすぎにならず、
塩加減がすごく優しく、ふっくらと身割れもせず美味しくできます。
おすすめです。
今日はワインヴィネガーで10分ほどしめたあと、オリーブオイルとハーブで
マリネしました。

泡もののお酒が飲みたいですね。
鯖は苦手が方も多いのですが、実に多様な料理方法があるので、
大好きな素材のひとつです。

jasmin's recipe・魚貝/川魚料理 | コメント(2) | トラックバック(0)
紅芋

尾鷲の三日に一魚さんから頂いた畑の恵『紅芋』。
皮は白いのですが、中は綺麗な紫色。
甘みは強く、ほくほくしていてとても美味しい紅芋です。
紅芋でも皮の白い方芋は、虫喰いの芋を見分けやすいという利点が
ありますが、糖度が高いため保存性が低い、寒さに弱いなどの欠点も
あるようです。
本場沖縄では、生のままでは持ち出し禁止。
これは虫を連れてきてしまって、他の畑に病害虫を移してしまうと悪いからということだそうです。

焼き芋でたべたいなぁ~と思ったので,
武内立爾さん作・タジン鍋で焼いてみました!

もともとタジン鍋はモロッコやチュニジア・アルジェリアなどの水が貴重な国で使われていた
調理道具。
野菜から蒸発した水分が、とんがり帽子の蓋の上までいき、
効率よく蒸気を冷やして水滴に戻し、角度のある蓋の側面を伝って、蓋の縁に落ちてきて
その水が鍋のふたの間の縁にたまって、ウォーターシール効果で、
鍋が密閉され、蒸気が非常に逃げにくい状態になり、
野菜など食材から水分が出て鍋にたまり、
その水分で具材を煮込むことができるて、
食材の香りや美味しさを逃さないのです。

水が貴重な国の知恵を活かして少量の水分で上手にそして
素材の本来の味わいが生きるおいしい料理が作れる
エコ調理道具でもあるのですね。

直火の弱火で時間をかけて加熱するのが王道です。
タジン鍋

ゆっくり熱が伝わっていく鍋だと、じっくりと水分が染み出でて素材の美味しさが
引き出されるように思います。
前回作った鯖の料理のじゃがいもも、
今回の紅芋も実にふっくらとしてジューシーな焼き上がりで、
大満足です。

タジン鍋、ちょっと重いのですが、
テーブルに直接出しても絵になり、
保温性がとてもく、料理がずっと温かいので最後まで美味しく料理が頂けます。

>>続きを読む・・・
おすすめキッチングッズ | コメント(4) | トラックバック(0)
近所の魚やさんで一尾350円で鯖を購入!

えのきがまさん作のタジン鍋でさっそく、鯖のノルマンディ風を作ってみました!鯖のクリーム煮込み

短時間になおかつ、じゃがいもはふっくら、鯖もふわっと美味しく出来上がり、
大満足!
えのきがまさん作、タジン鍋、見た目も素敵だけど実力もすごい!

それと,以外かもしれませんが、
フランスの鯖は日本のブランド鯖に負けないくらい、美味しいし、
値段もとっても御手頃。
焼いたり揚げたり、リエットやタルトにしたり、白ワインで煮たりと、
様々な調理方法があって、1年中楽しめます。
>>続きを読む・・・
jasmin's recipe・魚貝/川魚料理 | コメント(5) | トラックバック(0)
干物

丸清北村商店の干物尽くし試食会を開きました。
10種類の干物をいろいろな食べ方で試食。

ニギスの脂がすごくて、火災報知器が作動!
ちゃんと動いてるんだ・・って確認。

それにしてもニギス、脂すごい。

尾鷲のカマスで作った炊き込みご飯は美味しかった~~。

干物のコロッケ
カマス入りコロッケ!
干物ごはんたきこみ
赤カマスの開きとニギスとそしてジンガサガイを入れて、
炊き込みご飯を作ってみました!
これ、ものすごく美味しかったのですが、
食べる事に忙しくて、誰も炊きあがりの写真を獲り忘れてしまいました~。
メヒカリの天ぷら、ニギスのフライ、鯵の干物のフライ、
干物、魅力的な素材です。




三重県・尾鷲 | コメント(8) | トラックバック(0)
pilpil

塩だらをもどして作るpilpil
ちょっと食感を変えたくて、北村商店さんのマンボウの腸の干物コワタを
あぶってから加えてみました。
これ、かなり美味しい組み合わせでした。

干物、面白い!
こわた
マンボウの腸は干物が絶品!
jasmin's recipe・魚貝/川魚料理 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »