スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ヒイラギ

2010/10/27 Wed 00:00

ひいらぎ
倉敷から日生に移動する途中に立ち寄った黒井山グリーンパークには
邑久町漁協の直売所があり、地元の人が食べるローカルな魚が沢山
並んでいて、大変なにぎわっていました。

初めてみる魚がとっても多く、見ているだけでも楽しかったです。
その中で、唯一、釣ったことのある魚がいました!
直売所の方はダイチョウと呼んでいましたが標準和名ヒイラギです。
ひいらぎ2

岡山ではケッケとか、ギギとか地域によって呼び方も違うようで、
お店ではダイチョウと呼ばれていましたが、日生の市場では通じませんでした(笑)
ひいらぎ3
体長8センチほどでしたが、背鰭棘と臀鰭棘がとってもするどく、気をつけないとかなり
痛いです。
ヒイラギ4

釣り上げたりするとギーギーと鳴くと聞いていたのですが、
確かに釣り上げて針を外そうとすると、ぎーぎーと結構高い声?!で鳴かれたのでびっくり。

さらに、釣り上げると、どんどんねとねとの粘液で全身覆われるのでこれにも
おどろきました。すごい粘液の量なんです。
でも、このねとねとが多い方が新鮮なのだそうです。

小さいですが、この魚、とても味が良く、
焼いても煮ても揚げても美味しいそうです。

岡山では煮付けで食べることが多いとのこと。

今回は飯蛸と一緒にオリーブオイルコンフィを作り、
一尾だけ、塩焼きで食べてみました。

身は少ないですが、脂がのっていて甘みもあって、
身離れもよく、小さいけれど魅力的。
ひいらぎ5
小さいけれど、お頭付きです!塩焼きにしてみましたが、上品な白身で甘みがあり美味しかったです。

東京や千葉でも釣れるそうですが、
わざわざ釣るような魚ではないので、
なかなか数を揃えるのは難しそう!
築地にもならばないし・・。

今回、初めて食べましたが、
こんなに美味しいのに、売ってないなんてすごく残念!
って思いました。

小さな魚は面倒だから人気がないのでしょうか。
まさに今流行の未利用魚?!かも。

今度はヒイラギ狙いで釣りにいこうかなぁ・・。
関連記事
jasmin's recipe・魚貝/川魚料理 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
ヒイラギ
相模湾でのシロギス釣の代表的な外道の一種だけど、相模湾でのシロギスは禁漁中。
来春になりますね。
ヒイラギとボラ
ヒイラギ、千葉の方へ行くと干物を山のように売ってます。
なんか…葉っぱみたいなイメージです(笑)
でも鮮魚では見てないですね。。すぐ、乾かしちゃうのかもしれませんね。。

ボラの身はお刺身で食べたことありますが、
美味しかったです。卵の時期ではなかったですけど。。
Re: ヒイラギ
海老さん、
ヒイラギ美味しいですね~。
シロギスも食べたいです。
カワハギ釣りにも行きたいなぁ・・・。

> 相模湾でのシロギス釣の代表的な外道の一種だけど、相模湾でのシロギスは禁漁中。
> 来春になりますね。
Re: ヒイラギとボラ
あらいさん、
今晩は!
ヒイラギの干物、売っているのですね~。
全然しりませんでした。
本当に名前の通り、ヒイラギのはっぱみたい。
きらきらして綺麗ですね。

岡山で鮮魚で見ましたし、偶然にも自分でも釣ってしまいました(笑)
あまりにもあっとまにねとねと粘液に覆われてしまったので焦ってしまいました。

埼玉の市場にも鮮魚で売っていませんか?
想像以上に美味しい魚でした。

> ボラの身はお刺身で食べたことありますが、
> 美味しかったです。卵の時期ではなかったですけど。。
@ボラ、スズキと鯉の中間という感じでしょうか。
 美味しいですね~。
 メスより、きっとオスの方が美味しいのでしょうか。

それにしても取り出し方、独特でした。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。