スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
泡瀬魚

沖縄の漁港に併設されているパヤオ売店はどこも面白い。

漁港のセリで落としたさかながパヤオ売店で一般小売り向けに
販売されているのですが、魚の処理もしてくれるし、
頼めば料理をその場で作ってくれて、持ち帰りもその場で食べる事も出来るのです。
このシステムはものすごく魅力的!
泡瀬

泡瀬漁港のパヤオで購入したたぶんホウセキハタと県の魚グルクン。
思いっきりご無理を言って、
グルクンは唐揚げ、ホウセキハタは刺身、煮付け、塩焼きと
ひとつの魚をいろいろと料理してもらいました。
にこみ
ミーバイの煮込みは予想以上にさっぱり味。
身がかなりついていたので、食べきれず、ホテルに持ち帰りましたが、
翌日はぷりぷりの魚の煮こごりになっていました。

塩焼きのほうはすごくさっぱりしたお味。

刺身も同じようにさっぱりでしたが、きっと昆布とかで絞めたら美味しいかなぁと
感じさせる身の感じでした。

グルクンの唐揚げはかなり微妙。
味は美味しいけど、骨が丈夫で・・・。

それにしても沖縄の魚たちは、非常に見た目は個性的。でも味は優しい味でびっくり。
ひとは見かけによらないのと同じように、魚も見た目と違って派手な魚ほど
淡白な味わいかも・・。

そうそう、今回一番面白かったのはハリセンボン。
明日、無事に帰りついたらハリセンボン鍋の予定。
今から楽しみです!!
関連記事
沖縄 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
ホント、神出鬼没ですねえ。

>>明日、無事に帰りついたらハリセンボン鍋の予定。

@ えっ! ハリセンボンって食べられるんですか?
毒はないの?
続編楽しみにしています。

            ひつじ
Re: No title
ひつじさん、
こんにちは!

ハリセンボン、私も普通に売られていたのでびっくりしました!

無毒なのだそうで、誰でも食べられるそうです。

> >>明日、無事に帰りついたらハリセンボン鍋の予定。
@最終便で帰ってきましたが、深夜にハリセンボン、
 さっそく料理作りました!
 料理っていっても、切って煮だしただけですが、これが美味しいのでびっくり。
 島豆腐などあればもっと良かったのかもしれませんが、
 初回なので、基本の味を確認するためにもシンプルに。
 そう、カワハギにとても良く似ている味です。
 
> @ えっ! ハリセンボンって食べられるんですか?
> 毒はないの?
@無毒だそうです!
 是非、今度釣って自分でさばいてみたいです!!
> 続編楽しみにしています。
@は~い!
 今、いろいろ保存食を作ったり、料理つくってみています。
 面白いですね~。
 

>             ひつじ

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。