スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

沖縄の食材のその後 

2010/11/11 Thu 00:00

沖縄は地理的なこと歴史的な背景もあり、食文化も非常に魅力的。
持ち帰った沖縄食材たち、試行錯誤しつつ料理しています。

魚はすべて内臓を取り出し、チルド室で待機中。
スクガラスとコーレグースー
『手前がスクガラス 奥がこぉれぇーぐぅす・コーレーグス』
野菜や果物はおきなわ伝統的農産物データベースや、沖縄県が作っている『沖縄の食文化を探る てぃーあんだー』webページを参考にしつつ、いろいろ調理中。
島唐辛子
『島唐辛子』
島唐辛子   *定番コーレーグスにしちゃいました。
        オリーブオイルでも漬けたかったのですが、ちょっと量が足りなかったので断念。
        残念!!
生すく
『生すく』

アイゴ    *滞在中ホテルですでに軽く干して、塩をまぶしておきました。持ち帰って、さらにしっかりと
        塩をして熟成中。関東ではこの魚はアイゴ。あまり好まれない魚だけど、
        沖縄ではエーグァー。塩漬けにするとスクガラスと呼ばれてお酒のつまみに人気。
        但し、最近は塩分が嫌われるので唐揚げとかでそのまま食べられる方が好まれるみたい。
        ちょっとつまんだのですが、すでに美味しい。

シークァーサー*身はジャム、皮は酢漬けにしよう!
ノニ
『ノニのフレッシュ』
ノニ黒酢
ノニ     *黒酢漬け 熟成中 硬い状態では臭いはないけど、少し柔らかくなってきたノニの臭いは強烈!
        どんな味になるのかどきどきです。
グアバ
『グァバ』
グァバ    *ジャムにしようっと。もっと一杯買えば良かったかなぁ・・。これから作ります!
島バナナ
『島バナナ』
島バナナ   *すごく熟成して美味しい! 
        皮が弾けて、皮に黒いつぶつぶが出てきたら食べごろです。
        そのまま生で食べた後、ジャムを作って、豚肉と合わせてみるつもり。
ローゼル
『ローゼル』
ローゼル   *アフリカ西南部原産の植物で、ハイビスカスと同じアオイ科ヒビスク属の植物。
        シロップ漬けも美味しかったのでこれはシロップ漬けにしようかローゼル酒を
        作るか思案中!沖縄では塩漬けにして漬け物っぽく食べることもあるようです。
ローゼル植木
偶然、読谷で見つけたローゼルの植木。白い可愛らしい花が咲いていました。
ローゼルの花


パパイヤ
『青いパパイヤ』
青いパパイヤ *まずはシリシリー(おろし金)でおろして、サラダで食べよう。
うみぶどう
『生海ぶどう』
塩漬けタイプが最近でているようですが、今回購入した海ぶどうはめちゃくちゃ美味しかったです。
まるでキャビアのように粒を噛むとぶにゅっと潰れて本当に美味しい。
こんなに美味しかったのね、海ぶどう。
結局そのまま泡盛と一緒に料理をする前に食べちゃいました・・。

今回買えなかった農産物は、
『紅芋』 これは生のままは持ち込みは禁止になっていたので、購入を断念!
     次回はキッチン付きホテルに泊まろう!
『田芋』 伝統的な沖縄の食材で、琉球料理にも使われる大事な食材。

この二つは残念ながら手に入らず、次回は是非使って料理をしてみたいと思っています。

仕込んだ食材がどんな風に変わっていくのか、それも楽しみです。



関連記事
沖縄 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。