スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
武内立爾さんタジン

enokigama1
陶芸作家・武内立爾さんから大きな荷物が届きました。
中に入っていたのは、今年の夏の個展の時にお願いしていたタジン鍋!。
待ちに待った鍋、すごく嬉しい!。
色合いも武内さんの作品の中でも好きな色。
釉薬の感じもとても良い感じです。
食材が映える色合いです。
エノキガマさん

さ、いよいよ、沖縄で購入して保存しておいた赤仁ミーバイの登場です。
赤仁ミーバイをタジン鍋で蒸してみました!
今回はミーバイもそうですが、タジン鍋デビューなので、
出来るだけシンプルに料理をしたので、添え物がありません。
赤仁ミーバイ
赤仁ミーバイとして沖縄では販売されていました。
泊の山田さんのところで購入。
スズキ目スズキ亜目ハタ科スジアラ属 スジアラ Plectropomus leoparadus(Lacepede)
スジアラ
すごく綺麗なドットです。
すじあら
ついつい勢いで一尾まるごと購入したのですが、
さすがにホテルの部屋で煮炊きはできず、
持ち帰ることをにしたので、
果物包丁を御借りして、
鱗と内臓と、エラ、ひれを取り除き、
上田勝彦先生に教わったように、歯ブラシでお腹の中を
綺麗に掃除をし、購入した保鮮紙に包んで持ち帰り、
チルドに入れておいたのですが、
1週間経っていましたがまったく問題なく、
美味しく頂けました!
魚は最初の処理をしっかりしておきさえすれば
本当に持ちますね~。
実は頭の部分はすでにあら汁で食べてしまったので、
頭無しのミーバイです。
赤仁ミーバイに塩をして、泡盛を少しとオリーブオイルを
少々入れて、タジン鍋に入れて直火で10分ほど蒸してみました。

ふっくらと美味しく出来上がったので大満足!
竹内さんのタジン鍋、保温性も良く、最後まで
温かく、ふっくらと頂きました。

これから暫くこのタジン鍋でいろいろ料理を作ってみようと思います。
因にタジン鍋ですが、
ご興味・ご購入希望の方はjasmin's kitchenにお問い合わせいただければ
武内さんに作っていただく事が可能です!

写真のタジン鍋は31センチで、4~6人用 14,000円~
小さなサイズも作って下さるそうです。
注文を受けてから作っていただくので、最低3ヶ月は待つことに
なりますが、その待つ間も楽しみのひとつ。
直火・オーブン可能。IHはだめ。
風情のある作家もののタジン鍋は見ているだけでも
楽しいし、料理の作りがいがあります。

さ、明日はどんな料理を作ってみようかなぁ・・。

注文しているパイバードの出来上がりも楽しみです。
武内さん、引き続き、楽しみに待っていま~す。





関連記事
アート | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
No title
早速使っていただいてありがとうございます

本体は土鍋用に工夫した対熱土なので問題ないと思いますが、オーブンに入れるのであれば、300℃位なら大丈夫だと思いますが蓋の方も耐熱にした方がいいかもしれませんね。

しばらくjasminさんに使ってもらって感想をうかがいながら良いものに仕上げていきたいと思います。
タジン鍋、使いやすいです!
えのきがまさん、
おはようございます。

タジン鍋、とても保温性が高いのと、モロッコからもって帰ってきたものと
比べるとやっぱり、風格が違います!
飾っておいてもかっこ良いです。

いろいろ料理を作る楽しみが出来ました。
オーブンにも入れてみます。
蓋の方も耐熱にした方が安心かと思います。
まずは、いろいろやってみますね。

よろしくお願いします。
No title
おはようございます。

タジン鍋素敵ですね。
困った、欲しくなりました。(笑

アカジン、1週間味が落ちないで持つんですね。もっともっとこういう魚の情報が発信されるといいですね。
タジン鍋、おすすめです。
庄助さん、
おはようございます!

えのきがまさんのタジン鍋、とても風情が良く、さらに
もともとえのきがまさんの土鍋は評価が高いので、
タジンもすごく火のまわりが良いです。

私は今回の31センチサイズ、とってもおすすめです。
次回作はもっともっと改善されているので、さらに良い作品になることは
間違いないです。

> アカジン、1週間味が落ちないで持つんですね。もっともっとこういう魚の情報が発信されるといいですね。
@そうなんですよね~。
 もちろん。最初の魚の鮮度も重要でしょうけれど、
 きちんと処理をしておけばかなり魚、持ちますね!
 食材は最後まで美味しく、全部使い切る工夫が大事ですね。
不思議な縁
てぃぬひら工房さん、
こんにちは!
沖縄ではお会い出来ず残念でしたが、次回沖縄に伺う楽しみができました。
私の好きな作家さん・武内立爾さんともお知り合いだったなんてご縁ですね~。
教えていただいた通販のアドレスの実店舗にお伺いしました。

これからも作品、楽しみにしております。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。