スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告


『丸清北村商店さんの三代目北村さんはものすごく魚に熱い方でした』

11月17日から始まった
新宿・伊勢丹の食品フロアで開催されている伊勢丹とダンチュウとのコラボフェアに行ってきました!
さすが、食の雑誌ダンチュウが選んだお店。
どのお店も大変な賑わいで、商品もどんどん売れています。

その中でも、三重県・尾鷲の美味しい干物のお店・丸清北村商店さん、
にぎすの丸干しを求めにいらっしゃるお客様でとても賑わっていました。
専務の北村さん自ら、尾鷲の魚、干物の魅力を語って下さりるので、
どれも尾鷲美味しく魅力的に見えて全部食べてみたくなり、大変!
北村さんは、つい最近和歌山の太子町でシーシェパードと戦ってきたという、
魚、海に熱い思いを持つ素敵な方でした。

尾鷲ならではのニギス、鯵の丸干し、赤まんぼう、
そして全国各地で作られているけれど北村さん一押しの尾鷲の赤カマスの干物、
(今の時期、尾鷲のカマスは最高に美味しいそうです)、めひかりなどなど
魅力的な干物が一杯です。

今日は、いろいろな干物を頂きましたので、
早速干物試食会を開こうと思います。
楽しみ!

フェアは23日まで開催とのこと。
尾鷲のニギスと北村さんに、あなたも伊勢丹に会いに行ってみませんか?
きっと、干物の概念が変わること請け合います。
関連記事
三重県・尾鷲 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。