スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

タイラギ

2010/12/07 Tue 00:00

たいらぎ鮨
『たいらぎウグイスガイ目ウグイスガイ科Atrina属タイラギ(tairagi鮨・・素人バージョン』

どうも私はタイラギと縁がないのでしょうか。
前回は殻付きを購入して外してしまったので、
今回は剥きのタイラギを購入したのですが、
フツーでした。
1個450円。そこそこの値段です。
やはり2枚貝は夏なんでしょうか。

シンプルにバター焼きにすれば良かったのですが、
素人の癖に鮨にしたててみようなんて
思ったのがいけなかったのかもしれません。
お米を炊いて、赤酢で酢飯を作り、
タイラギを握ってみました。
これがなかなか難しい。

って、書いていたら、
フランスで友人の家の新築パーティで鮨を握ってと
頼まれ、慌ててパリで鮨店をされていた方に
鮨の握り方を教えてもらい、
付け焼き刃でしめ鯖とマグロを握ったこと
を思い出しました。
それにしても、今思い出すと、怖いもの知らずだったなぁと。
あの時食べて、美味しいって言ってくれた皆さん、
本当にごめんなさい(汗)

握り方が下手だったから美味しくなかったのかな・・。
たいらぎ鮨プロ
因に上の写真はプロの握ったタイラギ。
確かに、これは美味しかったから、やはり握り方と個体差?

たいらぎ

市場では、良さそうにみえたのですけどね・・。
ヒモ部分と小さな貝柱はちょっと甘辛く煮付けました。
次回は二枚貝の美味しい時期に再チャレンジしてみます。
ま、こういうこともありますね。
しかし、寿司は難しいです。




関連記事
jasmin's recipe・魚貝/川魚料理 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
No title
こんにちわ。

見た目だけで言うと、下の寿司より上の寿司の方が美味しく見えます。(本気で)

平貝は、CP良くないし当たり外れもあって難しいですね。難しいといえば、寿司、天ぷらは店で食べた方が断然美味しいので、私は無駄な努力はしないことにしています。(笑

とはいっても、高級日本料理系の中では寿司が一番短期間でエセ一人前になれるという説もあります。

あっそれからタイラギの旬は冬、2月くらいまでです。
産地は・・
韓国産だと300~350円ぐらいですから、
450円となると、きっと国産ですよね。。
国産は高いので最近は韓国産ばかりですが、
味の違いはどうなのでしょうね?

寿司を握るのは何度かやってみたことありますが、やっぱり難しいと思いました。
エセ一人前にもなれそうにないです(笑)

天麩羅は、我が家では一番のお手軽メニュー扱いですが、
揚げてる本人が一番楽しみにくいという点が問題ですね(笑)
タイラギはなかなか難しいです・・
庄助さん、
今晩は!

タイラギ、ほんと、味わいも玄人好みなのでしょうか・・。
> 見た目だけで言うと、下の寿司より上の寿司の方が美味しく見えます。(本気で)
@ありがとうございます!
 実は、さきほどまで友人が子供の頃から家族でひいきにしているお寿司やさんに
 伺ってました。
 大将に『たいらぎがどうも当たりがなくて・・』とお話をしたら、
 「このところ、築地で身のしっかりとした良いタイラギがなくて
、なんとなく、柔らかいのが多いし、韓国産が多いね~」と。
 それと、思いのほかタイラギの注文って少ないのだそうです。

で、今日頂いたタイラギ、そんなに良くないよ~っておっしゃったけど、
充分に美味しかったです。じんわりした甘みと食感。
これなら美味しいと思えました。
やはり切り方、厚み、そして良いものを選ぶ目、さらにすし飯。
どれがだめでもタイラギ、美味しくないかもと。

手強い貝かもしれません。

> 平貝は、CP良くないし当たり外れもあって難しいですね。難しいといえば、寿司、天ぷらは店で食べた方が断然美味しいので、私は無駄な努力はしないことにしています。(笑

@本当にCP悪いですね~。
 寿司、天ぷらはプロに任せるのが一番ですね、本当に。

> とはいっても、高級日本料理系の中では寿司が一番短期間でエセ一人前になれるという説もあります。
@一番職人の差がでるのが寿司と天ぷらのように思いました。

> あっそれからタイラギの旬は冬、2月くらいまでです。
@そうみたいですね~。それなら,来年、チャレンジしてみようかなぁ・・。

次回は是非、炙ってみます。
長崎ものでした。
あらいさん、
今回のは長崎だと言われました。

> 韓国産だと300~350円ぐらいですから、
> 450円となると、きっと国産ですよね。。
@さすが、あらいさん!!
 良く御存知ですね!
> 国産は高いので最近は韓国産ばかりですが、
> 味の違いはどうなのでしょうね?
@う~む、食べ比べてみたいですね。
 
> 寿司を握るのは何度かやってみたことありますが、やっぱり難しいと思いました。
> エセ一人前にもなれそうにないです(笑)
@ほんとに難しいと思いました。
 なにげないのに、魚がのっている寿司もあるし・・。
 これだけ腕の差が出る料理ってあまりないかもしれません。
@天ぷらも、ほんと、大好きです。
でも揚げてもらうのが一番!!嬉しいです。

> 天麩羅は、我が家では一番のお手軽メニュー扱いですが、
> 揚げてる本人が一番楽しみにくいという点が問題ですね(笑)
@確かに!
 
No title
実は平貝を凄く美味しいと思ったことはありません。
淡白すぎるんですよねぇ。ちょっと食べてみて
物足りなかったらレモンや昆布締めで処理するのが
いいんじゃないかなぁ。

Re: No title
魯さん、

> 実は平貝を凄く美味しいと思ったことはありません。
やはりそうですか。
どうも何度食べても微妙なんです。
昨晩も田園調布のお寿司やさんで頂いたのですが、
握ってくださった大将も、なかなか難しい貝だとおっしゃっていました。
もともと子柱はこのタイラギのを使うのだそうですね・・。
ヒモもちょっと微妙でした。固いのと、生臭みがなかなか取れずです。

> 淡白すぎるんですよねぇ。ちょっと食べてみて
> 物足りなかったらレモンや昆布締めで処理するのが
> いいんじゃないかなぁ。
@やはりそうですか。
 実は2個だけ作って、味見していまひとつでしたので、
 今、昆布締めにしています。
 表面、少し炙っても良いのかもしれませんね~。
 バター焼きも安い時にやってみます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。