スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
サンマ寿司

三重県・尾鷲の旬の特産品ばかりを集めて年4回宅配してくれる、
尾鷲ヤーヤ便』の第三回目が届きました。
今回は、冬の尾鷲で美味しくなるものが中心。
一番嬉しいのは、東紀州の名物『さんま寿司』と鍋用のお魚!!。

尾鷲のさんま寿司は、東紀州で獲られるさんまで脂の落ちたやせ細ったものを使うのがポイント。
尾鷲のさんま寿司を作るためには、このやせ細ったさんまが最も適していて、さっぱりとした
寿司に仕上がるのだそうです。
作り方は頭をつけたまをつけたまま開き、ダイダイ酢でしめ、すし飯を抱かせた姿ずしのこと。
酸味も控えめで、とても食べやすい姿すしです。

今回届いたさんま寿司も確かにさんま、枯れたさっぱりしたさんまです。
もしかすると、最近は脂ののったものが好まれる時代なので、物足りないと感じるかたも
いるかもしれませんが、私はこの枯れたさんまもいいものだなぁと思いました。
おわせ鯖すし2

食べる時にちょっと好みで柚子の皮とバスク地方の唐辛子・ピメント・エスペレットを添えてみました!
これが最高に良く合いました!!
びっくり。おいしい!枯れたさんまの味、しみじみと美味しいです。
okigisu

さて、今回のヤーヤ便は尾鷲ならではの沖ぎすの干物や、魚鍋用に沖ぎすのつみれや尾鷲ならではのはいっていて、他にもヘダイイガミなど関東ではあまりみかけない魚の切り身が鍋用に入っていました!さて、どんなお味になるのか楽しみ。

尾鷲ヤーヤ便の中には、こんなものが入っています!!
人気の小魚から食後のお茶受けの最中まで、尾鷲が詰まっているのでとっても楽しい!
お鍋用の塩ポン酢も尾鷲特産の『甘夏』と熊野灘でくみ上げられる海洋深層水を使った塩で
作られたもの。
おわせやーや便12
今回は、尾鷲の大事な産業・ひのきから抽出したひのきから作られた『ひのきのしずく』という
消臭剤がプレゼントで入ってました!なんとも嬉しい心遣い。魚をさばいたあとの生ゴミにかけてみよう~っと。

今晩は、尾鷲鍋にしようっと。



関連記事
三重県・尾鷲 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
No title
土曜会忘年会の日に届いてしまいました。
明日アップ予定です。(笑

さんま寿司、サンマは良かったですけれど、ご飯が・・・。

一番おいしかったのが”なんびき”(爆
養殖の鯛もマズマズ、沖ギスの干物も良かった、何よりだったのは刺身がなかった。(大笑

塩ボンズよさそうですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。