スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
どんこ1
どんこのフレッシュ!
どんこ焼き10

昨日は、このところ市場で探していた釣りドンコを購入!しました。
この魚、ゲンゲ同様見た目はぶよぶよで、
けっして姿の良い魚ではないし、
身は淡白。
ところが肝が実に美味しいのです!
初めて食べたのは2年前の冬。
月島に近い小料理屋さん。
この店はドンコの奉書焼きとても有名で、
ドンコ汁やら肝和えなどいろいろ食べさせてもらったのですが、
その時の肝の美味しさの記憶が鮮明に残っていいて、
クエ同様、ドンコ食べたい病にかかってしまいました。
それ以来、何度かドンコを購入しているのですが、
ことごとく、思っているような大きな肝が入っていなくて、
イメージ通りの味にたどり着けず、ずっと探していました。
どんこ2
ところが、ドンコは築地でも扱っている店が
限られるようで、なかなか見つけられなかったのですよね~。
これが灯台下暗し。
どんこ3
スポーツジム仲間が働いている『大辰魚類』さんで発見。
営業の渡辺さんにドンコの事、伺ってみたら大辰さんでは
ほぼ毎日ドンコは扱っているとのこと。
それもスーパー用の小振りのタイプと飲食店さん用にやや大きめと
2タイプ揃えているそうです。
この店の前もよ~く通っているのですが、
目に入らなかったなぁ・・。不覚!です。
実は昨日も良くお邪魔するお店で『どんこ無いかなぁ?』って、
聞いてみたのですが、まだ見ないなぁ~って言われて、
諦めかけていたのです。
鮮度も良いし、大きさもばっちりなドンコを見つける事ができて、
ちょっとテンションが上がりました!
と言っても,、
毎日あると伺ったので、『一番肝の大きいのを2尾
下さい!』とちっちゃい買い物してしまいました(笑)
さ、どんこ料理・第一弾
『どんこの肝焼き』(さかさ焼き)を作りますよ~。
どんこ4
どんこ6
どんこ7
どんこはとっても骨もが柔らかくて、扱いやすい魚です。
どんこの命は肝。
味噌と合わせると実に味わい深く・濃厚な味に激変!
身だけだと淡白すぎるのですが、肝と合うと絶妙です。

ドンコの肝焼きですが、作り方は簡単。
1 お腹を切らずに、口から肝と内臓を取りだします。
  鰓、鱗も取り除きます。
どんこ9
2 肝の血を綺麗に取り除きます。
どんこ10
3 取り出した肝に、白みそを2:1くらいの割合で良く混ぜ合わます。
  好みで細かく刻んだ長ネギや七味唐辛子を加えても良いのですが、今回はシンプルに
  味噌だけにしました。
4 口から肝を初めに入れて、最後は味噌で塞ぐようにしっかりと詰めます!
5 160度のオーブンで約40分ほど、しっかり焼き上げます。
  結構水分が出るので、網の上にのせて、焼くほうが良いかも。
6 どんこの皮をパリっと焼くと美味しいので、最後は表面をバーナーで少し焦げ目をつけると
  とっても美味しい!

今回はお腹を開いて食べる時にちぐじゅぐしゅに味噌と肝を合えました!
どんこ12

身の部分がさっぱりとしているので、焼き上がった肝味噌で和えながら、食べると淡白な身が
甘くて濃厚な味噌と本当に良い相性で、お酒のつまみには最高!

ドンコは、お値段も御手頃で、捨てるところのほぼない魚で、
煮もの、鍋物、汁物、焼き物と様々な料理に使えるので、
ご家庭でおすすめのお魚だと思います!
肝が美味しくなるのはこれからの時期。
是非,ドンコ、試してみませんか?

ちなみにドンコは
タラ目チゴタラ科。標準和名はエゾイソアイナメ
北海道や相模湾でも採れるそうですが、
三陸を中心とした東北の太平洋側で好まれる魚で、
脂がのる11月から2月が旬。
関連記事
jasmin's recipe・魚貝/川魚料理 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
焼物
こんばんは。ドンコは駿河湾でもよく獲れるようで、このあたりのスーパーでは鍋用としてよくみかけます。月島で、しかも奉書焼きなんてびっくり。僕も汁物にしか使ったことがありませんでした。面白いですね。
Re: 焼物
yanaさん、

おはようございます!!

> こんばんは。ドンコは駿河湾でもよく獲れるようで、このあたりのスーパーでは鍋用としてよくみかけます。
@東京のスーパーではなかなかどんこ、見かけないのですよね~。
 羨ましいです。

>月島で、しかも奉書焼きなんてびっくり。
>僕も汁物にしか使ったことがありませんでした。
>面白いですね。

@どんこの奉書焼き、確か、新聞記事にもなっていたように記憶しています。
 そのお店、どんこを様々な料理で食べさせてくれます。
 機会があれば、是非、ご一緒に~。

実は、ついついどんこ(今度は1キロアップの大きなもの)買ってしまって、
冷蔵庫に寝ています。
風邪なので、鍋にしようかなぁ
訂正
図鑑によると、沼津のものはチゴダラなのだそうです。たしかに、品名がノドグロとされていることが多いです。ただ、ほぼ区別しないでいいようですが。キロオーバーの大物は見たことないです。

戦い済んで御休息の時間のようですね。お大事に。。
Re: 訂正
yanaさん、
玉砕って感じです・・。
イベントはなかなか難しく、反省点一杯。
次はもっと、もっと皆さんが楽しく学べる機会になるように
したいと思います。
おいでいただけなくて、残念でした。

> 図鑑によると、沼津のものはチゴダラなのだそうです。たしかに、品名がノドグロとされていることが多いです。ただ、ほぼ区別しないでいいようですが。キロオーバーの大物は見たことないです。

@今回のはものすごく多いきいです。
 これから調理してアップしますね~。

> 戦い済んで御休息の時間のようですね。お大事に。。
@ありがとうございます。
 休息したいのですが、出来ないところが年末・年始。
 飲食系の仕事の辛いところでしょうか。
 

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。