スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ヒューマンドキュメンタリー 「風の画家 “いのち”を描く」
チャンネル:総合/デジタル総合
放送日: 2010年12月23日(木)
放送時間:午後10:00~午後10:50(50分)

今日の夜、NHKで放送される『風邪の画家 いのちを描く』は
画家・中島 潔さんの密着した作品です。
中島 潔さんは、NHKみんなのうたや絵本の挿絵、
ノスタルジーあふれる繊細な童画で多くの人に親しまれている方です。

本年、5月、NHKの「クローズアップ現代」で、中島潔さんが5年間かけて
描いた46枚の襖絵を清水寺に奉納するまでをおいかけ、
大きな反響を呼びました。
今晩放送される番組は、
中島潔さんが、5年間かけて書き上げた襖絵を清水寺に奉納した後、
肺がんを患い、それを乗り越え、
あらたなる絵の世界を描き始めたところまでを密着取材したもの。

今年5月と8月、実際に京都の清水寺で襖絵を拝見しているのですが、
いわしの大群を描いた『大漁』はあまりの迫力に思わず『わぁ!すごい』と
声が出てしまいました。

でも、存じ上げている中島潔さんは、とても可愛らしい優しい方です。
作品に出てくる童子にそっくりです。

実は今回の番組を撮影されているカメラマンさんは、
魚食倶楽部・鯖編の時にずっとカメラをまわしてくださっていた三好 勉さんです。

魚食倶楽部にご参加頂いた皆さんの表情、そして上田さんの包丁さばきも
ばっちり写っています!
6時間におよぶ内容なので、今編集中!
少しお時間頂きますが、アップしますね~。

勉さん、放送楽しみです。
そしてありがとうございます。

皆さんも是非、番組をご覧頂けたら嬉しいです!
関連記事
アート | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。