スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ROI1

今日は公現節。
この日を御祝いするお菓子は、
伝統菓子・ガレット・デ・ロア(galette des Rois)。
フランスでは新年をこのお菓子を囲んで御祝いします。

今年は、新年から50台を焼き、
今朝、すべてのガレット・デ・ロアをお届けすることができました。

エピファニーが終ると、クリスマス気分も終わり。
クリスマス飾りも綺麗に片付けましょう。

ガレット・デ・ロアは
パイ生地にアーモンドクリームを入れて焼き上げるだけのシンプルなお菓子ですが、
とても美味しい、大好きなお菓子です。

購入すると必ず、紙で出来た王冠がついてきます。
ガレットの中にはフェーブと呼ばれる陶器製の人形が1個必ず入っていて、
切り分けたガレットの中にフェーブが入っていたら王冠を冠って、その日1日、
王様、女王様として過ごします。
また、フェーブが当たった人は1年間幸福に恵まれるという言い伝えもあります。
ガレット2
こういう風習って嬉しいし、楽しいですよね。


今年も、皆さんが幸せになれますように。




関連記事
フランス・お菓子 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。