スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

シロウオ

2011/04/13 Wed 00:00

しろうお2
佐賀県唐津の飴源さんの春を告げる白魚(しろうお)
3月に入るとビニール袋に入って、生きたままで築地に並びます。
ちょうど同じ時期に白魚(シラウオ)も並ぶので、混同してしまいますが、
シロウオはハゼ科の魚、
そして、シラウオはシラウオ科
大きさもよく似ていますが、全く別の魚です。
春のお寿司やさんで並ぶのはシラウオ科のシラウオが多いようです。
しろうお1
見分けのポイントは、頭の形がシロウオは丸く背中に黒い点が一列並んでいます。
シラウオは頭がとがっています。
それとシラウオには尾びれの前に脂びれというひれがあること。
活きたまま流通しているのは飴源さんのものしか築地では見た事がありません。

今年最初に見た時は一袋1800円。
なかなか買う勇気がありませんでした。
そろそろこの白魚も終わりかなぁ・・。
先日、山治さんで600円でいいよ~っとついに購入!
といっても、友人の家でペットととして可愛がって育ててもらっているようです(笑

シロウオは踊り食いで
シロウオは春に産卵期を迎え、
唐津では海から川をさかのぼるシロウオを「梁(やな)」と呼ばれる仕掛けに追い込んで捕る伝統漁法で獲り、
4月15日まで漁が続くそうです。
シロウオ漁は福岡でも行われています。
水温が8度を超えると満潮時に川を遡上(そじょう)してくるのですが、
最近は川改修で川幅が広くなるなどし、漁獲が減っているそうです。

桜が散り始め、葉桜になるころ、メスは川底に産卵。
新しく生まれた白魚の赤ちゃんは川から海をめざして旅立つのだそうです。
そろそろ、旅立ちの頃でしょうか。
食べ方は踊り食いが一番人気。のどごしを楽しむ日本人が好むのかもしれませんね。
あとは柳川風、かき揚げ・・。
やっぱりもう一度購入して食べようかなぁ・・.

シロウオ
標準和名 シロウオ
分  類 スズキ目ハゼ科シロウオ属
学  名 Leucopsarion petersii Hilgendorf
成魚の大きさ  全長6㎝程度  
形  態 体は細長く、鱗がない。体色は全体に透き通り、内蔵が見える。雌の腹部下面には小黒点が1列に並んでいる。   
生  態 遊泳性のハゼで、沿岸の藻場に生息する。(動物プランクトンを摂食)春に産卵のため河川に遡上し、
石の下に産卵室を造って石の下面に産卵。孵化後は海に降河。寿命は1年
漁  法 巻き網や梁、四つ手網で、産卵遡上のため河口付近に集まった親魚を捕獲する(春)。
料理方法 おどり食い、飴煮・佃煮、すまし汁、おろし和え、かき揚げ

シラウオ
標準和名  シラウオ
分  類 サケ目シラウオ科シラウオ属
学  名 Salangichthys microdon Bleeker
生魚の大きさ 全長10㎝程度
形  態 体は細長く、背鰭の後方に脂びれがある。体は透明で、体側腹面に黒点が2列に並ぶ。
生  態 内湾や湖に生息し、降海型と陸封型がある。早春、砂の多い川の下流域に遡上し産卵。仔稚魚は汽水
域や海に入って成長(浮遊性の小動物を摂食)。
寿  命 1年
漁  法 産卵遡上群を対象として、河口域で灯火によって集魚し、刺網や曳網、四つ手網で漁獲する(早春)
料理方法 飴煮・佃煮、おどり食い、おろし和え、すまし汁、かき揚げ

って整理しても、地方によって呼び名が混同されているみたいで、ついつい迷ってしまいそうです..
関連記事
築地市場 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
jasminさん、おはようございます♪

シロウオって、シラウオとは違うお魚なのですね。

初めて知りました。

生きたままの新鮮なシロウオ、格別のお味だったでしょうね♪

>といっても、友人の家でペットととして可愛がって育ててもらっているようです(笑

↑うふふ。わかる気がします♪♪♪
Re: No title
三十路オンナさん、おはようございます♪♪

> シロウオって、シラウオとは違うお魚なのですね。
> 初めて知りました。
@そうなんですよね~。私も市場ではみかけていたのですが、
 結構最近まで間違って覚えていました(汗

> 生きたままの新鮮なシロウオ、格別のお味だったでしょうね♪
@今回購入したのは、あまりにも可愛くて・・・
 なので先日、和食のお店で頂きました!
 これはやっぱり喉越しを珍重するというところですね。
> >といっても、友人の家でペットととして可愛がって育ててもらっているようです(笑
> ↑うふふ。わかる気がします♪♪♪
@そうなんですよね~。
 目がつぶらなんです。
 そういえば、先日、築地ではクリオネが売られていたそうです。
 見られず残念・・。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。