スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
いわしのマリネ

今年の鰯はとにかく大きまるまる太っていて、実に美味しい!
秋刀魚がなかなか値が下がらないし、鰯のふっくらした姿に惹かれます。
今日は1キロ800円、千葉県・銚子!
まだまだ今年は鰯の勝ち!ですね。

さて、鰯、そのままお刺身で食べるのも良いけど、
酢でマリネするとさらに美味しさ、実力アップします。

作りおきしておくと、合わせるハーブや野菜、
ソースで鰯のマリネは大変身!
料理のバリエーションも広がります。

さて、鰯のマリネ、実に様々なレシピがあります。

しかし、いろいろ作ってみますが、シンプルが一番美味しい。
それに他の素材とも合わせやすい。
鰯が安くて美味しい時期に作り置き、おすすめです。

jasmin's kitchen レシピ

マイワシ      鮮度の良いもの
塩          イワシの重量の1%程度
白ワインビネガー  100cc
シェリーヴィネガー 50cc(無ければ、白ワインヴィネガーだけでも良いです)
白ワイン      50cc
E.V.オリーブオイル 適量
ローリエ、タイム、バジル 好みで

1 鰯は腹に切り込みを入れ内臓を取り出す。
2 流水で鱗と腹の中の血を洗い流し水気をキッチンペーパーでよく拭き取る。
3 3枚に下ろす。腹骨と小骨を取り除き、頭から皮をむく
4 鰯を皮側を下にして重ならないように並べる。鰯全体を覆うように塩をふる。
5 小さいサイズなら20分程、中サイズは30分ほど臭みと水分を抜く。
6 締めておいた鰯の塩をさっと流水で洗いキッチンペーパーで水気をよく拭き取る。保鮮紙で包む。
7 保存容器にタ鰯を並べ上、ローリエ、バジル、タイムを入れる。
8 ヴィネガーと白ワインを混ぜ合わせて鰯の容器に注ぎ鰯全体をマリネ液に浸す。
  40分程~1時間弱マリネする。
10 マリネ液から鰯とハーブを取り出し、別の密閉できる容器に並べ入れ、
  EVオリーヴ油を鰯全体が漬かるように注ぐ。
11 冷蔵庫で半日以上おいたら、絶品!いわしのマリネの完成です。

今日は、ベースのいわしのマリネに、
イタリア・リグーリア地方ブラの伝統的なジェノバ・ペーストを
合わせてみました。
ジェノベーゼ


これがまた、ぴったり!
パンの上にトマトと一緒に乗せてブルスケッタにしても良し!

今回は、庭で育てたバジルで作ったジェノベーゼと
合わせて、リグーリア風?!に仕上げました。
盛りつけに武内さんのお皿。
軽めの赤ワインが進みます。

ジェノベーゼ・ペーストについては、次回に。
関連記事
jasmin's recipe・魚貝/川魚料理 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
jasminさん

えのきがまさんのお皿に
イワシですね^^

マリネとても美味しそう
これはワインがすすみそう♪
小皿は使い勝手よいですね!
かむさん、
そうなんです。
この小皿、すごく気に入ったし、使いやすいので良かったです。
実は、この子、このあと、
とても素敵なマダムのところにお嫁入りしちゃいました。
他のお家にのテーブルを彩ってくれていると思います!

かむさんの購入された小皿も使いやすいですよね~。
ありがとうございました!
鰯、とっても今年は美味しいですね~。
軽めのスペインの赤を今回は合わせたのですが、
美味しかったです!
シェリ-ヴィネガーがなかなかいわしと良い感じです。



管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。