スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
モンスマ
スマですがモンスマとして区別してるようです。(地方名はワタナベ(千葉)、スマガツオ(東京)、キウテン(八丈島)、ホシガツオ(高知)、ヤイト(西日本各地)、ヤイトマス(和歌山)、ヤイトバラ(近畿))
モンスマ2
お灸?の跡がくっきり?斑点が目印!
今の時期は築地でカツオを沢山みかける季節ですが、そんな中、尾辰さんで時々見つけて嬉しいのがスマです!
見た目はカツオにそっくり!です。
スマ4
スマに良く似ている仲間にはハガツオヒラソウダマルソウダがいますが、
スマにはくっきりすっきり胸びれの下にお灸を据えられた跡のような
斑点があるのが特徴で区別しやすいですね。
カツオのように群れを作らないそうで、数が釣れないこともあり、
なかなか市場には並びにくい魚の一つのようです。
実は、以前、尾辰さんのところで『スマ』の値札を見つけて、わ~い!って喜んで買って帰っておろす時に
あれ、斑点がない・・って気づいて、スマ・モードになっていたので、ちょっぴりがっかりした経験があります。

鯨類研究所の西脇さんから、
『尾辰さんのスマはヒラソウダ、モンスマが標準和名スマでしょう。
 胸鰭のすぐ下に黒い点があります。これが灸の跡のようなで、関西ではヤイト(灸)と呼ばれます。
 九州ではヒラソウダをスマとよんでるソウダ! 』
ってお教えてもらいました。
本当は、スマ(モンスマ・ヤイト)とスマ(ヒラソウダ)を一度に食べ比べしてみたい!
と、思っているのですが、大きな魚ですから、一度に2尾購入したらパーティしなくちゃだめですね、
ってなかなかトライできていません。
一度に食べ比べはできていないのですが、ここ1週間の間に2度もスマを尾辰さんで購入できました!
1.95キロと2キロ!どちらも素晴らしく綺麗で立派な体躯でした。
モンスマ料理
1尾目は、以前企画した『48キロのクエを食べる会』を一緒に楽しんだお魚仲間の面々との食事会の折、
持参して皆さんと一緒に堪能できました。
塩たたきとお刺身で出してもらいましたが、どちらも美味しかったです。
スマはカツオともマグロとも違う、なんとも上品で洗練された別格な赤身ですね!
脂ものっていて本当に美味しい魚です。
カツオとは違って、ニンニクは合わない魚だと思います。
昨日購入したもう一尾は下処理済み!
これからいろいろ料理を作ります。
どんな風に料理にしたてようかと思案中です。
スマ3
スマ1
そして、上の写真は尾辰さんでスマと呼ばれているヒラソウダ!。
ヤイトがないので、すぐに違いがわかりますね。お値段もちょっぴりモンスマよりも御安めでした。
しかし、ヒラソウダカツオ、カツオに負けず劣らず脂ものっていて美味!でした。
少しだけカツオよりも軽め、スマよりは濃いめの味でワイルド。
これはどちらがどっちとも言えません。
両方好きです!また食べたい!
ヒラソウダ
きっと、スマとモンスマ、秋になったらまたまた美味しいのでしょうね~。
尾辰さんに感謝です!
関連記事
築地市場 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
jasminさん、こんにちは♪

スマ、本当に見た目はカツオにそっくりですね♪

塩たたきとお刺身、とっても美味しそうですね♪♪♪


たたき、お塩でいただくのはいいですね♪
今度試してみます♪
Re: No title
三十路オンナさん、こんにちは~。

> スマ、本当に見た目はカツオにそっくりですね♪
@そうなんです。本当に良く似ているのですが、味は全然違うんです。
びっくりするくらい繊細なお味です。

> 塩たたきとお刺身、とっても美味しそうですね♪♪♪
@はい、とっても!!

> たたき、お塩でいただくのはいいですね♪
> 今度試してみます♪
@塩たたき、すっごくおすすめです!
 是非、チャレンジしてみてくださいませ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。