スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

クラカゲトラギス

2011/07/02 Sat 00:00

クラカゲトラギス1
大分で食べたクラカゲトラギス
白身でとてもやさしい、ふっくらとした甘みのある美味しい魚でした。
天ぷらと煮付けにしたのですが、画像が上げられない(涙)
鮮度落ちの早い魚のようですが、地元では人気だそうです。
江戸前のキスとはまた違う少し野性味のある美味しい魚でした。
クラカゲトラギス2
築地ではなかなかお目にかかる事のない、地方の市場ならではの地元で好んで食べられる魚には
美味しい魚が沢山あります。
こういう魚に出逢えると本当に幸せです。
関連記事
大分県 | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
Re: No title
Mさん、おはようございます。

大分のお魚、すごく新鮮でした。
サーバーの不調なのか、写真が微妙にアップできず・・。

> 最初の画像のタケノコ(?)とのお料理も
> とっても美味しそうですね
@はい、タケノコです。これも美味し美味しかったです。

> 最後の画像、とっても新鮮で、いきがいいのが
> とっても伝わってきます。
@安岐の市場で購入したのですが、ものすごくいきが良かったです。

> 地方のお魚市場いいですね。
> お魚好きの私なので、日本の美味しい地元のお魚、沢山食べたくなりました。
@はい、地方の市場は本当に楽しいです。
 魚の種類も全然違うので・・。
 魚、沢山、食べてくださいね~。
No title
こんばんは!
クラカケトラギスは別府湾では「とらぎす」とか「とらはぜ」とか呼ばれます。県北..つまり瀬戸内海側で「すり身天ぷら」材料として使うことが多いようです。すり身といえばエソ類のキチキチ感も良いのですが、少し黒いフワフワ感のあるクラカケトラギスも好きです。
でも煮付けは初めて見ました。刺身で食べると言う話も聞いたこともありますが、未体験かつ謎です。

では
Re: No title
末吉さん、こんばんは!

> クラカケトラギスは別府湾では「とらぎす」とか「とらはぜ」とか呼ばれます。県北..つまり瀬戸内海側で「すり身天ぷら」材料として使うことが多いようです。すり身といえばエソ類のキチキチ感も良いのですが、少し黒いフワフワ感のあるクラカケトラギスも好きです。
@エソのすり身揚げは今回、佐伯の道の駅で揚げたてを頂きました~。
 美味しかったです!!
 クラカゲトラギスのすり身も是非、食べてみたいです。
 今回はあまりにも魚を買いすぎて、料理する時間がなく、すり身は断念してしまいました。
 地元では、天ぷらで食べる事がおおいようですね。
 煮付けは、キスの煮付けのようで、これもなかなか美味!!でした。

> でも煮付けは初めて見ました。刺身で食べると言う話も聞いたこともありますが、未体験かつ謎です。
@刺身もきっと美味しいかも~。
 次回、すり身と同様チャレンジしてみま~す。
No title
タケノコは、八王子のマダケでしょうか?

トラ好きは、君子近寄らず!?(笑
このさかな知りませんでした。
縦じまの太った遠山かバース!?(大笑
Re: No title
庄助さ~ん、お帰りなさ~い。

> タケノコは、八王子のマダケでしょうか?
@いえ、このタケノコは大分の国東半島で頂いたタケノコです。
 マダケです。

> トラ好きは、君子近寄らず!?(笑
@は~い。確かに!この前の蟹も虎柄でした。(爆
> このさかな知りませんでした。
> 縦じまの太った遠山かバース!?(大笑
 @大分ではとてもポピュラーで食べられているそうです。
 唐揚げが一般的で、あとは煮魚だそうです。
 美味しい、キスににた味でした~。
 

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。