スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
yuriage1.jpg

9月に入って最初の築地市場。
今日の買い出しの目的は活けのアナゴ。
値段が手頃であれば、多めに購入して活けアナゴの捌きの練習を兼ねて、
岩手?!の郷土料理に入っているというアナゴの塩漬けを作ってみようかなぁ~と。

しかし、探し方が悪かったのか、今日は活けのアナゴは小さめだけ。
中くらいのは開いてあるものばかり。ということで、今日はアナゴは断念!

代わりに古家商店さんで月日貝という初めての貝に遭遇!
お店の方に聞いてみると、滅多に入ってこない貝で、
今日のは鹿児島県から。





図鑑をいろいろ調べてみると、
ツキヒガイ科の二枚貝で、海の砂泥底にすんでいるそうです。
貝殻は円形で平、大きさは約10センチほど。
表面は滑らかで光沢がって、左殻は赤橙色、右殻は淡黄白色。
確かに!和名はこれを太陽と月に見立てたものだそうです。
なんだかすご~くロマンティック!
月日貝

見た目もすごく綺麗だったし、1枚85円という御手頃なお値段もあり、
4枚購入!
・古家商店さん 月日貝  1枚85円
カルパッチョとローストにする予定。

次に購入したのは、アカヤガラ
ヤガラ

購入するのは2年ぶりかしら・・。
やがら

美味しい出汁はとれるのですが、値段の割に食べられるところが少ないので、なかなか手が出ず・・。
今日は1尾700円という安価だったので購入!

購入先は初めてのお店
・祝繁さん 1尾 700円 

「頭、落としてやろうか?」と言ってくださったのですが、なかなか捌く機会がないので、
ちょっとお客さんが途切れたところで、「さばき方のコツ、教えて~」とお願いしたら、
骨の位置を教えてくださって、庖丁の入れる場所、頭の落とし方を、
丁寧に教えてくださいました。

その御陰で、とても楽にさばけました!
頭と中骨は出汁、カマの部分は塩焼き、身は刺身と唐揚げ、そしてリゾピラフにする予定!
そうそう、出汁をとったら冬瓜入れても美味しいかも!!

そして、本日の貝第2弾!
9月1日から解禁になったばかりの閖上産赤貝!!です。

ゆりあげ赤貝

宮城県の閖上は国内産赤貝の水揚げ高第一位。
最近は輸入ものが9割り近いため、国内産は希少!
本物の赤貝は「本玉」と呼ばれていて、閖上産の赤貝は本玉で、
国内産では最高峰と評価されいるそうです。

実際、今日の赤貝、色が濃いのが良く、身もころりと太っていて、
身厚!旨! 漁期9月1日~6月30日まで。

「国内産ものしかうちは扱わない」といろいろ説明してくださった、

・高安さんで購入  1個150円 

開けてみたら見事な濃いオレンジ色!
さて、どうやって食べるか思案中。
刺身で食べるのは芸がないかなぁ・・。

そして、最後は大人買い!
一箱3キロ入り「12~15センチ/「小中羽鰯」 1500円。

・冨士恭さん 1箱 1500円!破格でした。

これはとってもお買い得でした。
トマト煮込みとマリネかなぁ・・。

そして、今日一番お世話になったのが鮪の専門店「波重」さん。
銚子沖で釣れた30キロサイズの生の鮪の身を、
特上の海苔で巻いてくださり、ご好意で試食させていただきました!
鮪、普段、購入する機会がなかったのですが、
ご主人に感謝!別格の美味しさでした。

戻ってきてから、下ごしらえをして、料理しようと思っていたら、
今日はイレギュラーな事がいろいろ続き、下ごしらえまでしかできず
料理は明日することに。

下ごしらえしっかりとしていれば、魚は日持ちも良く
種類によってはさらに美味しくなるので、安心!

さて、明日はやがらの冬瓜スープあたりから作りましょうか。
関連記事
築地市場 | コメント(23) | トラックバック(0)
コメント
月日貝
jasminさん、
イワシ、箱買いしましたか!
以前に箱買いした時を思い出しました。当然イワシ三昧になりましたが、その時、結局一番好評だったのが、千切生姜醤油(+味醂・お酒)でヅケにした刺身を炊きたてご飯に乗せた「イワシのヅケ丼」でした。。
つい先日、また食べたいね!と話していたばかりです(笑)
ヤガラさんも安いんですね~(笑)
赤貝のお刺身以外のいいレシピ…私には思い浮かびません。。甘辛く煮付けたら怒られそうだし。。

さて、美しいツキヒガイですが、
英語名は「Moon scallop」、月と太陽を対比させた日本名の方が遥かに素敵だと思いませんか!
私の大好きな漫画「カムイ外伝」(白戸三平)で、この月日貝が出てきます。

TVアニメでは最終エピソード(6話連続)となる抜け忍「スガル」のエピソードですが、
カムイに想いを寄せたスガルの娘「サヤカ」は、海にもぐって月日貝を探し、それをカムイに渡しながら、
「カムイ、その貝をだいじにもっていてね。だってこの貝をべつべつにもっていると、きっと一つになろうとするんだよ」と愛の告白をします。
しかし、最終話・最後のシーンは、カムイがその月日貝をサヤカの墓に手向けて去るという悲しいシーンで終わります(涙)。

PS.カムイ外伝のアニメに使われた本物のセル画を数枚もってます(どこかにあるはず…)。
Re: 月日貝
あらいさん、
イワシ,どうしましょうか・・。
頭の中はすでにトマトソースで一杯かもです。
でも、生姜醤油でつけた漬け丼は美味しそう!!
試してみます!!
今年は鰯、当たり年でした。

> ヤガラさんも安いんですね~(笑)
@700円なら、買ってもよいかもと・・・。
 
> 赤貝のお刺身以外のいいレシピ…私には思い浮かびません。。甘辛く煮付けたら怒られそうだし。。
@赤貝、やはりお刺身が一番ですよね。

月日貝、
> 英語名は「Moon scallop」、月と太陽を対比させた日本名の方が遥かに素敵だと思いませんか!
@確かにすご~くロマンティックな名前ですよね!!

> 私の大好きな漫画「カムイ外伝」(白戸三平)で、この月日貝が出てきます。
>
> TVアニメでは最終エピソード(6話連続)となる抜け忍「スガル」のエピソードですが、
> カムイに想いを寄せたスガルの娘「サヤカ」は、海にもぐって月日貝を探し、それをカムイに渡しながら、
> 「カムイ、その貝をだいじにもっていてね。だってこの貝をべつべつにもっていると、きっと一つになろうとするんだよ」と愛の告白をします。
> しかし、最終話・最後のシーンは、カムイがその月日貝をサヤカの墓に手向けて去るという悲しいシーンで終わります(涙)。

@カムイ外伝、読んでみたい!。私はどうもどうやって食べようかなぁって食い意地ばかりで・・・。
 だめですね。反省! 
 
> PS.カムイ外伝のアニメに使われた本物のセル画を数枚もってます(どこかにあるはず…)。
@是非、今度、見せてください!!

実はまだ、月日貝、食べていないのですが、お味はどうでしょう?
食べたらロマンティックな気分になれるかしら・・。
No title
> 赤貝のお刺身以外のいいレシピ…

僕は寿司以外に赤貝を使ったことはないのですが
生の赤貝を洋風ドレッシングに醤油とワサビを足
したものであえるなんてどうでしょうか。
バジルペーストなんか入れたらよさそうな気も。

イワシの箱買い、すごいですね。
あらいさんの「イワシのヅケ丼」おいしそうですね。
今度作ってみます。

No title
検索したら同じようなレシピがみつかりました。

http://allabout.co.jp/gm/gc/5889/
Re: No title
いちろうさん、
こんにちは!

悩みましたが、バジルソースと先日作った尾鷲のトラノオとにんにくで作ったピリ辛ペーストを
合わせて、合えました!美味しかったですよ~。
赤貝の甘みがしっかり出て、なかなかでした。


> イワシの箱買い、すごいですね。
> あらいさんの「イワシのヅケ丼」おいしそうですね。
> 今度作ってみます。
@実は、今回箱貝のお仲間がいるんです。
な~んと海老さんが築地に進出!平安姫とご一緒に三人で箱貝しました!
いちろうさんも築地にギンポ、買いにいらっしゃいませ~。
No title
この暑さの中お元気ですね。
貝もやがらもいいな~。

>下ごしらえしっかりとしていれば、魚は日持ちも良く、種類によってはさらに美味しくなるので

昔と違って、とってから物流、市場へのスピード、保冷技術が上がって
魚と鮮度、日持ちの問題もっとみんなが知ってくれると魚の需要が増える気がするんですが・・。

アライさん、細かいことですいません
白土三平では、、、。
最近書かれてないようですね。
もう78歳、第三部は出るのでしょうか?


Re: No title
庄助さん、
ばてばてです・・。
しかし、魚に引かれてというより、昨日は海老さんちの無花果に引かれて・・。

> 貝もやがらもいいな~。
@やがらは、八王子の市場でかなり大きなのを共同購入して以来でした。
 700円は安いですよね~。

> >下ごしらえしっかりとしていれば、魚は日持ちも良く、種類によってはさらに美味しくなるので
>
> 昔と違って、とってから物流、市場へのスピード、保冷技術が上がって
> 魚と鮮度、日持ちの問題もっとみんなが知ってくれると魚の需要が増える気がするんですが・・。

@ほんとうに。どうも新鮮!釣れたてが美味しいってイメージが強すぎかもしれませんね。
 最近は保鮮紙やら、冷凍用に良い紙やら魚の保存にすごく良いものが一杯出てきていますね。


> アライさん、細かいことですいません
> 白土三平では、、、。
> 最近書かれてないようですね。
> もう78歳、第三部は出るのでしょうか?
カムイ外伝、読んでみたくなりました・・.
白土三平さん
すいません横槍です。
白土三平さんの料理本が存在します。
カムイの食卓
http://tenant.depart.livedoor.com/t/a4475117/item6294069.html
絶版ですから古本を探すとよろしいと思います。

ちなみに
白土さんはお元気ですよ。
3年会ってませんが(^^;
ハゼ釣りしました。
http://country.b.station50.biglobe.ne.jp/200710/article_9.html
あっ、そうですね!
白土三平、そうです!私の記載、間違ってましたね。
庄助さんも読んでますよね~
目がうつろな時間でしたので…、でもjasminさんのご返事の時間がまたまた…!?

B級歯科医さん、
白土さんの消息ありがとうございます!
でも、きっともう書かないのでしょうね。。

「カムイの食卓」だなんて…、まさか鮫料理は出てこないですよね(笑)

jasminさん、
「カムイ伝」全編を制覇するのはなかなか大変です。
本編となる「カムイ伝」、「カムイ伝 第二部」。
サブストーリーとなる「カムイ外伝」、「カムイ外伝 第二部」。
と現時点では4部構成となってます。分量ありますね。。
月日貝がでてくるのは外伝の第二部です。
No title
あらいさま

映画だと、このシーンかも知れません。
http://59155480.at.webry.info/200910/article_4.html

カムイの食卓は連載で読んでいたので、サメ料理は記憶が定かではありません。
覚えているのは、ウミウシという変なナマコみたいな生き物とキュウリウオ(網走産)です。
キュウリウオはワタシが釣りました(^^;
Re: 白土三平さん
B級歯科医さま、
こんにちは!

> 白土三平さんの料理本カムイの食卓
> http://tenant.depart.livedoor.com/t/a4475117/item6294069.html
@早速、探してみます!
読んでみたい!です。

> ハゼ釣りしました。
> http://country.b.station50.biglobe.ne.jp/200710/article_9.html
@カムイ外伝、リアルタイムで見た事がないのですが、
 御存知の方が多いのですね~。
 
 ハゼ、立派なサイズです。いいなぁ~。私はハゼ釣り、入れ食い状態って経験していないので、
今年は頑張って9月、10月とチャレンジしてみようと思っています!!


Re: あっ、そうですね!
あらいさま、

> 「カムイの食卓」だなんて…、まさか鮫料理は出てこないですよね(笑)
@サメ、最近食べてないですね~。
 沼津の市場で拾ってきていらい、食べてない!!
 食べたいなぁ~。
 埼玉市場にないでしょうか・・。
 さめの顔も好きなんです・・。肌の感じも。

> 「カムイ伝」全編、あらいさんはお持ちですか?
TSUTAYAに見にいってみます!


Re: No title
B級歯科医様、

海牛は今年和歌山で磯遊びした時に初めてみました!
昭和天皇の研究対象だったかしら..。
食べられない?ですよね、きっと。

キュウリウオ、初めて聞きました。
さっそくググってみます!
アメフラシ
もろもろ勘違いしてました。

食べたのはアメフラシです。
アメフラシ=海牛の仲間だそうです。

http://www.organsha.net/tani-data/amefurashi09/3AD781DD-1620-48CB-867B-A6DF3D8A9D83.html
で、そのレシピが出ているのは、白土三平さんの料理本続編でした。

三平の食堂
http://tensyoudo.blog71.fc2.com/blog-entry-333.html
Re: アメフラシ
B級歯科医さま、
今晩は!

> 食べたのはアメフラシです。
> アメフラシ=海牛の仲間だそうです。
@なんとなく見た目はなまこ見たいですね~。
 こりこりした食感?のようですが、食べてみたいなぁ・・。

白土三平さんの料理本、探さなくちゃ!!

> 三平の食堂
> http://tensyoudo.blog71.fc2.com/blog-entry-333.html
@売り切れてました・・、残念!!
キュウリウオ
jasminさん、

もうググッているかと思うので、
蛇足かもしれませんが、

ワカサギ、チカ、アユ等はキュウリウオの仲間ですね。
キュウリウオやチカは北海道ではよくあるようで、初めてキュウリウオを食べたのは北海道からの贈り物でした。
天然アユはスイカの香りがしますが、
キュウリウオはキュウリの香りがして、なんだか不思議な感じです。

鮫ですが、私は7月に
日美丸さんのお陰で、コモンサカタザメ・シロザメ・コモンカスベとサメ系を沢山食べました(笑)。でも、ホントのサメはシロザメだけですね!
Re: キュウリウオ
あらいさん、
今晩は!
キュウリウオ、見た目がししゃもっぽい?!
食べてみたいです!築地にはいってくるかしら・・。
キュウリの香りがするのって、不思議ですね~。
きゅうり嫌いな人はだめかしら。

チカも食べてみたい!!
チカはどんな香りなんでしょ。

コモンサカタザメ・シロザメ・コモンカスベとサメ系を沢山食べたなんて、
超羨ましいです。
サメ、落ちてないかしら、築地に。
今度、日美丸さんの御取り寄せ、相乗りしたいです!
No title
> @実は、今回箱貝のお仲間がいるんです。
そうでしたか。
昨日は僕も活けアナゴを箱買いしてしまいました。
定番の天ぷらと煮穴子にして今日は残った煮穴子を
唐揚げにしてみましたが結構いけますね。
柳刃で捌いているのですが小出刃がよいのでしょうかねぇ~。
Re: No title
いちろうさん、今晩は!

アナゴ、木曜日、築地で見たのですが、値段が高くてあきらめたんです。
八王子、キロおいくらでしたか?
煮穴子の唐揚げ、美味しそう!!
ご飯にあいそうですね~。

> 柳刃で捌いているのですが小出刃がよいのでしょうかねぇ~。
@小出刃便利ですよ~。それも両刃!!おすすめです!!
No title
jasminさん、おはようございます。

すごく元気な活けアナゴでキロ1800でした。
おじさん、もとい、お兄さんが全部いい?というので引き受けました。
全部といっても14尾で1.4kくらいです。
煮穴子の唐揚げ、不思議な味わいでおいしいですね。
活けアナゴは暴れさせないようにして素早くしめるのがポイントですね。

Re: No title
いちろうさん、

> すごく元気な活けアナゴでキロ1800でした。
@アナゴ安いですね~!!
いいなぁ!!私も今週築地で探します!

> 煮穴子の唐揚げ、不思議な味わいでおいしいですね。
@これも是非、チャレンジしてみます!
 どこかの地方で、おでんを天ぷらにすることを聞きました。 
 それに近い感じでかなぁ・・。
> 活けアナゴは暴れさせないようにして素早くしめるのがポイントですね。
@そうなんです。私はこの前、脱走されて、冷蔵庫の下に隠れられてしまい、
大変でした(笑)
必殺仕置き人のようにぴしっと決めないとだめですね。
No title
> どこかの地方で、おでんを天ぷらにすることを聞きました。

同じような感じと思います。
煮物でたまにやりますがこれもおいしいですね。

> 脱走されて、冷蔵庫の下に隠れられてしまい、

うわぁ~、それは大変でしたね。
パイプを差し込んだらその中に入ってくれるといいんですけど、どうでしょうか。
Re: No title
いちろうさん、
こんにちは!
今日も暑いですね~。

煮物の天ぷら、今度是非、やってみます!

あなごの脱走劇はそれは大変でした。
実はギンポにも逃げられ(とほほ)

過去最大の逃走劇は四万十から届いたツガニ!
脱走したツガニと玄関で目があってしまいました(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。