スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
農作業
林ファームで、田んぼの
草取りを手伝いました。
以前、群馬の嬬恋村で友人達と一緒に米作りを3年ほどした事はありましたが、田んぼの中の水草を取る作業は
初めてでした。
裸足で田んぼの中にはいるのも久しぶり~。
なんともいえない感覚!ぬるっというかどろっというか・・。
このぬるぬるどろどろの中で草を取るのはなかなか至難の技。
八反取りという手押しの機械を使って稲と稲の間に生える水草を草を巻き込みながら埋めていくのですが、
見た目は簡単そうなのですが、身体のバランスを取りながら、転ばないように気をつけて動かすのは
とても大変な作業でした。
たった一時間位の作業でしたが汗びっしょり。手に豆もできたし、足もいろいろ虫にさされいるし、
裸足だったので足の裏も痛い~。
こういう作業を毎日しなければ美味しいお米ができないのですよね・・。
前回教えていただいた椎茸作りの大変さ同様、あらためて農業の大変さを感じることができました。
お米、大事に頂かなくてはならないですね。
林ファームの田んぼ、今回の台風の影響が出ていないとよいのですが・・・。
すずき
さて、労働の後のご褒美は美味しい魚料理です。
今回安岐漁港で購入したスズキ!
素晴らしく美味しかったです。さすが夏のスズキは旬ですね!すごい!!!
今回は国東にあるアキ工作社の夏祭りで、ひとり一品持ち寄りということでしたので、このスズキを塩竈にしてもっていくことにしました!
購入したスズキの内臓、鱗、エラを取り除き、お腹の中には前回お世話になった龍城山光蓮寺の富永さんの畑から頂いたローズマリーとタイム、塩、胡椒、にんにくも少しいれました。
身体のまわりには林ファームの大葉を巻いて一晩マリネしました。
スズキ
エイ3
エイのヒレ、皮を剥くのはかなりの努力が必要です(苦笑
えいのひれ
ミシマオコゼ2ミシマオコゼの刺身
ght="251" />
ミシマオコゼ
カナガシラのトロ箱の中に一尾だけ混ざっていたので、頂くことができました!
この魚も初体験です。
エラのすぐ横にものすごくするどい棘が出ているのできをつけて料理をしないと危険。
今回は一尾だけで、小さかったのでお刺身をつくリました!
はものたまご
「ハモの卵」
ハモ天ぷら
「ハモフライ」
ハモのおとし
「ハモのおとし」
はもすき
「ハモのすきやき」
はもしゃぶ
ハモしゃぶ
「はもしゃぶ」

夜御飯は
「ハモしゃぶ」、「はもすき焼き」、「はもの卵の煮物」、「エイの煮込み」、「ハモフライ」、「ハモの落とし」にミシマオコゼのお刺身!
どれも美味しく頂きました。
林ファームのトマト、きゅうりも最高!に美味しかったです。


関連記事
大分県 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
黒い帽子に黒い目出帽の怪しい人は誰ですか!?(笑

エイの皮、知らなくてばらしてから包丁で剥こうとして大変苦労したことがあります。
ばらさずに、ヒレにつけ根に包丁をいれ、ペンチややっとこではさんで剥くといいみたいですね。

豪勢な夕飯、さぞお酒が進んだことでしょうね。
Re: No title
庄助さん、こんにちは!
> 黒い帽子に黒い目出帽の怪しい人は誰ですか!?(笑

@足手まといの農業研修生もどきです(冷汗

> エイの皮、知らなくてばらしてから包丁で剥こうとして大変苦労したことがあります。
> ばらさずに、ヒレにつけ根に包丁をいれ、ペンチややっとこではさんで剥くといいみたいですね。
@そうなのですよね~。それにしても皮をむくのは力入りますね!
> 豪勢な夕飯、さぞお酒が進んだことでしょうね。
@それが労働をしたあとのせいか、スパークリング1本と日本酒4合瓶2本を3人で飲んだだけ(充分?飲んでる)で、爆睡しちゃいました。
それにしても庄助さん、アカエイの美味しさ、再認識しました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。