スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
天然うなぎ
7月21日、今日は土用の丑の日。
天然の江戸前のうなぎも食べたかったのですが、今年はウナギの稚魚が不漁。
高値で手がでませんでした。
それに、台風の影響?
今日は肌寒くウナギを食べる気分にもならなかったのも確か。
思わず、温かいおうどんを食べたくなりました。
ごまだしうどん
写真は先日大分県の佐伯で食べた名物「ごまだし」入りのうどん!
ごまだしは築地ネタで有名なブログ「大空のパスポート」のしょう様から以前頂いて、すっかりお気に入りの調味料のひとつになっていたので、佐伯に行ったら是非食べてみたいと思っていました。
さえき海の市場○の中に軽食コーナーがあり、リーズナブルなお値段でおうどんが頂けます。ここでは、佐伯の郷土料理のごまだしを
週ごとでメーカーを変えて出しているそうです。
今回食べたのは、かなり味噌っぽい味のごまだし。あ、メーカー名を忘れてしまいました(汗)
このごまだし、もともとは漁師さんの料理だそうで、エソだけでなく獲れた魚で鯵とかイワシなど他の魚も使うのだそうです。
ごまだしの会っていうのもあるようで、佐伯だけでも28種類近くごまだしが売られていました。
ごまだしにも使われている「えそ」、エソ味噌も美味しいのですが、やはり前回食べてみて気に入ったのが
えそ100%でつくられていた「えそ天」!です。
えそ天
佐伯の蒲江にある若宮鮮魚店さんの揚げたてのえそ天、絶品でした。
えそ天2
若宮鮮魚
今回、安岐漁港で超新鮮なエソを購入できたので、エソ天作りしてみました。
自家製えそ天
「自家製えそ天!!」
エソをおろして内臓と頭を取り除き、小骨が多いので、骨きりをしてすり鉢でよ~くあたり、
卵白、塩、日本酒を入れて味をみてあとは油で揚げるだけ。
お店のは白っぽく揚っているので、皮をむいているのかもしれませんね・・。
でも、もったいないので、皮も全部いれました!
見た目的には少しグレーですが、味は美味しい!!
フードプロセッサーがなかったので、すり鉢であたった分、食感も少しのこっているところが
ポイントになりました。
次回、大分に行ってエソを購入できたら是非、次回はエソ蒲鉾を作ってみたいと思います!
それにしても「エソ」って、美味しい魚ですね~。
東京湾ではつれないのかなぁ・・・。

関連記事
大分県 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
No title
jasminさん、こんばんは♪

冷たいお饂飩もいいですが、
やはり、肌寒いと温かいお饂飩がほしくなりますね♪

とっても美味しそうなお饂飩で
私も作ってみたくなりました♪♪♪

そして、自家製えそ天!!!
とっても美味しそうですね♪♪♪

私、練り物大好きで、とっても食べてみたくなりました♪♪♪
Re: No title
三十路オンナさん、こんばんは♪

> 冷たいお饂飩もいいですが、
> やはり、肌寒いと温かいお饂飩がほしくなりますね♪
@はい!今日は珍しくなんだか寒いのであったかい御うどんが食べたくなりました。

> とっても美味しそうなお饂飩で
> 私も作ってみたくなりました♪♪♪
@ごまだし、便利ですよ~~。
 
> そして、自家製えそ天!!!
> とっても美味しそうですね♪♪♪
@皮も骨も入れてしまったので、色が悪くて・・。
 でも美味しかったです。
> 私、練り物大好きで、とっても食べてみたくなりました♪♪♪
@エソ、おすすめです!!
簡単!お手軽!の「ごまだし」
 ごまだしのことなら黙ってません(^^)
 まず、材料の魚です。基本はエソ類(数種ある)ですが、マアジなどを使う場合も多いです。さらに「いりこ」(東京では「煮干し」)を使う地域もあります。基本的に昔、沢山取れた魚を加工して食べようとした漁村の知恵だと思います。
 漁村の知恵なのだけど私はこれをインスタントで食べます。用意するのは「電子レンジで解凍する冷凍うどん」「お湯」「ごまだし」そして「電子レンジ」と「丼」です。丼に入れたうどんをレンジで解凍して、お湯を入れ、ごまだしを入れるだけなのです。これならレンジさえあれば職場でも素早く手軽にできます。
 冷たくして食べることもできるのですが、私は冷たいのがダメなので、夏は「つけ麺」にして食べるのが好きです。
 最後に香辛料はうどんだからと言って唐辛子とは限りません。私のお勧めは「柚子胡椒」です。

 最後の最後にこの記事を見ている人にアドバイス!最も多い食べ方の失敗例はごまだしの「入れ方が少ない」ことです。Jasminさんが「味噌っぽい味」とおっしゃってますように何となく「見かけ」が味噌の様で辛そうに見えますが、基本の材料は魚、胡麻、醤油です。「少々多いかな」ぐらいの量を入れてみましょう!!
Re: 簡単!お手軽!の「ごまだし」
末吉さん、こんばんは!
さすが、地元!!!
的確なアドバイスありがとうございます♪

>  ごまだしのことなら黙ってません(^^)
>  まず、材料の魚です。基本はエソ類(数種ある)ですが、マアジなどを使う場合も多いです。さらに「いりこ」(東京では「煮干し」)を使う地域もあります。基本的に昔、沢山取れた魚を加工して食べようとした漁村の知恵だと思います。
>  漁村の知恵なのだけど私はこれをインスタントで食べます。用意するのは「電子レンジで解凍する冷凍うどん」「お湯」「ごまだし」そして「電子レンジ」と「丼」です。丼に入れたうどんをレンジで解凍して、お湯を入れ、ごまだしを入れるだけなのです。これならレンジさえあれば職場でも素早く手軽にできます。
>  冷たくして食べることもできるのですが、私は冷たいのがダメなので、夏は「つけ麺」にして食べるのが好きです。
>  最後に香辛料はうどんだからと言って唐辛子とは限りません。私のお勧めは「柚子胡椒」です。
@つけめんで食べるのって美味しそうですね~。残っているので是非やってみます!!
 柚子胡椒ってところも素敵!

>  最後の最後にこの記事を見ている人にアドバイス!最も多い食べ方の失敗例はごまだしの「入れ方が少ない」ことです。Jasminさんが「味噌っぽい味」とおっしゃってますように何となく「見かけ」が味噌の様で辛そうに見えますが、基本の材料は魚、胡麻、醤油です。「少々多いかな」ぐらいの量を入れてみましょう!!
@確かに!!今回地元で食べたおうどんもだしのみの味の中におうどんがはいっていて、ごまだしをたっぷり入れて溶かしてスープが完成っていう感じでした!
 それにしても市販されているごまだし、選ぶのに悩みますね~。
 そうそう、パンに塗っても美味しかったです!!
No title
こんばんは。
ブログのご紹介ありがとうございます。

エソ天が美味しそうですねえ。
かまぼこは以前チャレンジしたことがあります。
すり身にする時、いかに熱を取るかで歯ごたえがガラリと違いますよね。
今の時期だと氷を入れてもいいかと思います。
記事を楽しみにしていますよ!
Re: No title
しょうさん、おはようございます。

寿司大、羨ましいです。特に新子!!いいなぁ~~。
> ブログのご紹介ありがとうございます。

> エソ天が美味しそうですねえ。
@ありがとうございます。
  見た目はいまいちですが、お味はばっちり!でした。

> かまぼこは以前チャレンジしたことがあります。
> すり身にする時、いかに熱を取るかで歯ごたえがガラリと違いますよね。
> 今の時期だと氷を入れてもいいかと思います。
@そうですね。ムースを作るのと同じですね。

> 記事を楽しみにしていますよ!
@はい!次回大分に行く時にはフープロを持っていきます!
 

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。