スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ヤセウマ2
ヤセウマ4
大分県国東半島の郷土菓子「やせうま」を頂きました!
大分にうかがってからず~っと気になっていたお菓子のひとつでした。
送ってくださったのは、アキ工作社さん主催のテオヤンセンさんを招いて開かれた夏祭りの時に美味しいおそばをふるまってくださった両子河原座の両子の仁王さん!。
河原座さんは一軒家でとても素敵なお店です。
残念ながら前を通っただけでお店にはお邪魔していないので、
是非次回はお邪魔したいと思っているお店です。
両子の仁王というブログで、
安岐の町の楽しい出来事を発信もされています。

頂いたのは麺匠 梅園見聞堂さんの「やせうま
「たっぷり二人前」って書かれているだけあって、たっぷり入っていました!
やせうま他

両子の仁王さんのお手紙に、やせうまの由来が書かれていました。
「やせうまは、平安時代までさかのぼる大分の郷土料理で、幼君「鶴丸君」が豊後の国に連れてこられ、おやつの度に「やせ」という名前の乳母が、小麦粉を練ってきな粉でまぶしたものを与えていたそうです。
それを鶴丸君がお気に入りになり、「やせ!」「うまうま!」と言ったところから「やせうま」という名前が
ついて現在まで愛されるお菓子として残っているそうです。
大分では学校給食でも出るのだそうですよ~。
確かに、大分県教育委員会のページに「学校給食1日まるごと大分県
という日のメニュにしっかり「やせうま」出てました!
最近の給食は素敵ですね!とても美味しそうです。
頂いた「やせうま」を早速茹でてみました。
ヤセウマ1
2センチ幅ほどある太~い麺状。
あ、これ、どこかで見た事がある!
そう、イタリアのトスカーナ地方の伝統的なパスタ、パッパルデッレ(Pappardelle) にそっくりではないですか!!
パッパルデッレ
猪の煮込みや鹿肉の煮込みと合わせると本当に美味しいのですよね、このパスタ!
やせうまとの違いは卵が入っているかいないかだけ。本当に良く似ていますね~。
やせうまは結構塩味がついていますね。10分ほど茹でてから冷水で良く洗って、水気を切ってから皿に盛りつけてきな粉をまぶしていただくのが定番。
そこに小倉餡や黒蜜、抹茶、アイスクリームなどを添えて食べても美味しいそうです。
ヤセウマ4
今回はオーソドックスバージョンと、せっかくなので、抹茶ジャムに生クリームを加えて抹茶クリームを作り,添えてみました。それとちょっぴりシナモンもふってみました!それともうひとつ別バージョンはバルサミコクリームバージョンも!これも美味しかったです。
ヤセウマ、ゴマクリームも合いますね、きっと。
それにしてもたっぷり二人前はほんとうにたっぷり!お腹が一杯!
名前からそうぞうしちゃう印象とは違って、満足度と満腹度の高~いおやつですね(笑)!
両子の仁王さん、ご馳走様でした!
また大分に行きたくてうずうずしています!
8月までの魚種は・・・
今日迄の魚種のまとめ!
1 アイゴ 
2 アイナメ、
3 アオハタ、
4 アオリイカ、
5 アカアマダイ、
6 アカイサキ、
7 アカガイ、
8 アカザエビ
9 アカハタ、
10 アカメバル,
11 アコウダイ 
12 アザハタ、
13 アサヒガニ,
14 アサリ,
15 アナゴ,
16 ハマグリ、
17 アナジャコ 
18 アラ 
19 アワビ 
20 アンコウ

21 イイダコ 
22 イカナゴ
23 イサキ 
24 イシダイ
25 イシガキダイ
26 イズカサゴ、
27 イソツブ
28 イトヒキアジ 
29 イトヨリ、
30 イトヨリダイ

31 イバラモエビ 
32 イラ
33 イワシ 
34 イワナ 
35 ウチワエビ 
36 ウナギ 
37 エゾバフンウニ 
38 ウマヅラハギ 
39 ウルメイワシ
40 エゴバイ

41 エソ、
42 エゾバカガイ 
43 エゾボラ 
44 エゾマテ
45 エッチガニ、
46 オオカミウオ
47 オオコシオリエビ 
48 オオマテ貝 
49 オオミゾガイ
50 オキギス 

51 オキナヒメジ 
52 オニカサゴ
53 オニヒゲ 
54 カイワリ 
55 カゴカキダイ、
56 カサゴ 
57 ガザミ、
58 カスゴダイ 
59 カタクチイワシ 
60 カワハギ 

61 カンパチ、
62 キジハタ、
63 キス、
64 キツネベラ 
65 キビナゴ
66 キュウセン
67 キンキ 
68 ギンポ、
69 キンメダイ 
70 クエ、

71 クラカゲトラギス、
72 グルクン
73 クロダイ
74 クロシビカマス、
75 クロメバル 
76 ケンサキイカ
77 コショウダイ
78 コチ 
79 コノシロ 
80 コハダ 

81 ゴンアジ(鯵、かぶってましたね・・) 
82 サカタザメ、
83 サゴチ
84 サザエ 
85 ゴマサバ 
86 サメ (アブラツノザメ) 
87 サメガレイ 
88 サヨリ 
89 サルエビ
90 サワラ 

91 シジミ 
92 シマアジ、
93 シマイサキ、
94 シマイシガニ、
95 ショウワダイ 
96 シロガイ 
97 シロザメ 
98 シンシュウサーモン 
99 スジエビ
100 スズメダイ、

101 スマ、
102 セキアジ 
104 タイラギ 
105 タカベ、
106 タキベラ
107 タケノコメバル、
108 タチウオ
109 タナカゲンゲ
110 チカメキントキ、

111 チダイ
112 ツチクジラ
113 ツメタガイ、
114 テナガエビ
115 ウダイツブ
116 トクビレ
117 トゴットメバル、
118 ドジョウ 
119 トビウオ 

120 トラフグ(これだけはちゃんと免許のある方に処理してもらいました) 
121 トリガイ
122 ナガラミ
123 ニギス 
124 ニザダイ 
125 ニジカジカ 
126 ニシン 
127 ヌタウナギ
128 マイワシ
129 ノドグロ
130 ノロゲンゲ

131 バカガイ 
132 ハゼ 
133 ハタハタ 
134 ハチビキ
135 ハナフエダイ
136 バフンウニ 
137 ハモ、
138 ヒメジ 
139 ヒモマキバイ 
140 ヒラスズキ

141 ヒラツメガニ
142 ヒラメ 
143 ブダイ
144 フナ 
145 フノリ 
146 ブリ 
147 ボウズコンニャク、
148 ホウボウ 
149 ホタテ 
150 ホタルイカ 

151 ホッケ
152 ホッコクアカエビ 
153 ボラ 
154 ホンビノス
155 マアジ 
156 マガキガイ、
157 マサバ
158 マダイ 
159 マツカワガレイ

160 マツモ
161 マテ貝 
162 マトウダイ 
163 マナガツオ
164 マトウダイ
165 ママカリ 
166 マルアジ
167 ミナミマグロ
168 ミミイカ 
169 ミル貝
170 ミンククジラ 

171 ムール
172 ムラサキウニ 
173 メジナ 
174 メダイ、
175 メトウイカ 
176 メヒカリ 
177 モエビ
178 モガイ(サルボウ)
179 モンスマ、
180 ヤツシロガイ、

181 ヤマメ
182 ヤリイカ 
183 ユムシ 
184 ヨコスジフエダイ、
185 ヨロイイタチウオ
186 ワニゴチ、
187 ワラサ、
188 カマス 
189 アユ
190 セグロイワシ

191 アカムツ
192 クロムツ
193 ヤガラ
194 ヒイラギ
195 エチオピア
196 ヒメコダイ
197 ユカタハタ
198 カレイ
199 タカサゴ
200 オジサン

201 テナガダコ
202 サゴシ
203 クルマエビ
204 サンマ
205 ギンザケ
206 ミシマオコゼ
207 アカエイ
208 カワムツ
209 コウライニゴイ
210 カマツカ
211 マナマズ
先週仕事で使った魚
212 マゴチ
213 ウメイロ
214 スズキ
215 ハッカク
でした!
関連記事
大分県 | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
No title
jasminさん、おはようございます♪

やせうま、初めて知りました!!!
私、あまり甘いものはいただかないのですが、
和菓子は食べられるので、食べてみたくなりました♪



No title
ご無沙汰しています。
久しぶりにブログ拝見して、大分が懐かしくなりました。
亡くなった父が長いこと大分に住んでいて、行くと美味しいものを食べさせてもらいました。
緋扇貝に出会ったのもそこですし、ふぐの肝を食べたのも。
国東半島の車海老、城下かれいなんかも名物です。
お隣り福岡県ですが、小倉のタンガ市場で春先に小さめの筍を買ったり、小さい鯛を焼いて鯛ご飯に炊き込んだり・・・いいですねえ。

ジャスミンさんは先日、鱧も食べられたのですね。羨ましい!


No title
やせうまはきな粉で食べるって決め付けるから発展がなく、おみやげで片付けられる。
新しい食べ方を提案することこそ、新しい販路開拓へのチャンスかもしれない。
これはこう食べるものって決め付けられた郷土料理っていくらでもありそう。
それを気づかせてくれたジャスミンさんに拍手!
全国どこへでもお届けしますよ!と、皆さんにお知らせください。
Re: No title
ひつじさん、こんにちは!

こちらこそ、ご無沙汰しています!
> 久しぶりにブログ拝見して、大分が懐かしくなりました。
> 亡くなった父が長いこと大分に住んでいて、行くと美味しいものを食べさせてもらいました。
@そうなのですね!!大分、良いところですね~。
 
> 緋扇貝に出会ったのもそこですし、ふぐの肝を食べたのも。
@緋扇貝、フグの肝、美味しいですよね~~。
 私も大分出身の友人から頂いたのが緋扇貝との最初の出会いでした。
 フグの肝は残念ながらまだ食べた事が無いのです・・。

> 国東半島の車海老、城下かれいなんかも名物です。
@はい、城下かれい、先日いただきましたが絶品でした!

> お隣り福岡県ですが、小倉のタンガ市場で春先に小さめの筍を買ったり、小さい鯛を焼いて鯛ご飯に炊き込んだり・・・いいですねえ。
@タケノコ、鯛、炊き込み御飯、美味しいですよ~。
> ジャスミンさんは先日、鱧も食べられたのですね。羨ましい!
@そうなんです。美味しい天然の韓国産ハモでした!
Re: No title
両子の仁王さま、こんにちは~。
やせうま、ご馳走様でした!

> やせうまはきな粉で食べるって決め付けるから発展がなく、おみやげで片付けられる。
> 新しい食べ方を提案することこそ、新しい販路開拓へのチャンスかもしれない。
> これはこう食べるものって決め付けられた郷土料理っていくらでもありそう。
@もちろん、オーソドックスにきなこで食べると素朴で美味しかったです。
> それを気づかせてくれたジャスミンさんに拍手!
@食いしん坊なので・・(汗
 バルサミコは予想以上に美味しかったですよ~。
 アイスとバルサミコとヤセウマ、いい感じでした。
> 全国どこへでもお届けしますよ!と、皆さんにお知らせください。
@は~い!
 今朝も築地の仲卸で乾物を扱われている近長さんにエソの煮干しの話とやせうまの話で盛り上がりました!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。