スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ロウニン4
先日、四国で釣れたロウニンアジが築地の仲卸の尾辰さんに入荷するとのメールを頂きました。
ロウニンアジって、名前は聞いた事はありましたが、見た事も食べた事もなかったので興味津々!!
大きさも内容も確認せずアジだからそんなに大きくないだろうな~と。
「欲しい!」って御願いし、さっそく築地に行ったところ・・・。
5キロサイズで、大きいんです。どうしよう・・・。
そこでおすすめくださった鯨類研究所の西脇先生に御相談したところ、
「ロウニンアジは、沢山釣れるものではないので流通に乗らず、市場に並ぶ機会も少ない魚。
普通は50キロとかまで大きくなる魚だそうで、今回の5キロサイズってこれでも子供。
釣れた場所的にもシガテラの危険もないし、すごく珍しいから、絶対におすすめ。味もいいしいろいろな料理に使える」と教えていただきました。
それでもやっぱり5キロは大きい。お値段はそこそこなのですが、ボリュームがあるのでそれなりの金額に
なります。
散々迷いましたが、今回は断腸の思いで断念。諦めて帰ってきました。
ロウニンさんは尾辰さんから福島県・喜多方の海裕丸 伊藤鮮魚店にお嫁入り決定。
福島県喜多方に旅だっていきましまた。
鮮魚店さんにお嫁に行ったと聞いた途端、思い切りの悪い、食い意地のはったわたくし。
半分とか切り身でも購入できるかも!と思い、伊藤さんにいきなり御相談してみることに。
西脇先生と尾辰さんのご紹介ということもあり、
「正直言ってバリバリ鮮度が良い訳ではありませんが、食べてみる価値はあると思います。」
ということで、なんとなんと、ありがたいことに1/4を分けて頂く事になりました!!
ロウニン1
高知から、築地、そして福島県喜多方まで長い旅をしたロウニンアジ、再び東京に戻ってきました。
伊藤さんから届いたロウニンアジ、とても丁寧に処理してくださっていて、鮮度も大丈夫!
それにすっごく嬉しかったのは伊藤さん特製・チダイの干物をおまけでつけてくださったこと!!
嬉しい悲鳴です。
それにしても1/4、大きい!!ものすごくたっぷりあります。
とにかく到着時、すぐに食べてみたいとさっそくまずはそのまま切り身にして柚子胡椒でいただくことに。
ロウニン2
もちもちねちねちとした、すっごく不思議な食感です。味は確かに鯵なのですが、生のかじきまぐろ?ぶり?
さっぱりしているのですが濃厚な味わいです。
ロウニン3
次はシンプルに塩・胡椒をしてローストし、ジェノベーゼとトマトソースを添えました。
シンプルなのですが、これも美味しい!!
食感と味はまるで豚肉のフィレの部分。魚というよりお肉!
そして美味しかったのが身と皮の間の部分。ここがまるでお肉の脂というか筋の部分を似た時のような食感と味わいなんです。
百聞は一見に如かず、本当に良い勉強になりました。
まだもう少し残っているので、グリーンカレーに入れたり、唐揚げにしてみます!
伊藤さん、西脇先生、ありがとうございました!!
勉強になりました。
伊藤さん、喜多方のお店にも是非、お邪魔しま~す!!
関連記事
jasmin's recipe・魚貝/川魚料理 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
jasminさん、おはようございます♪

ロウニンアジって、大きなお魚なのですね。

お刺身、確かに鯵でなく、
ぶりっぽく見えますね。

お刺身も美味しそうですが、
ジェノベーゼとトマトソースのお料理、
とっても美味しそうです♪♪♪

ワインと一緒に頂きたいお料理だなぁーと思いました♪

Re: No title
三十路オンナさん、おはようございます。

> ロウニンアジって、大きなお魚なのですね。
@そうなんです。すっごく大きいのですよ~。
5キロでもお子さんだそうです。

> お刺身、確かに鯵でなく、
> ぶりっぽく見えますね。
@でしょう~。お味も少しにていました。

> お刺身も美味しそうですが、
> ジェノベーゼとトマトソースのお料理、
> とっても美味しそうです♪♪♪
@ありがとうございま~す。
やはり魚って、加熱した方が好きかもです。

> ワインと一緒に頂きたいお料理だなぁーと思いました♪
@はい、昼間だったので、諦めましたが、お酒、欲しいですね~(笑

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。