スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ハモまつ1
ずっと作って食べたかった「鱧と松茸のスープ」!
今年は松茸の出来があまり良くないという聞いていたし、お値段も高価。
国産松茸の値段は、築地市場で推移を見ていたのですがなかなか手がでませんでした。
ところが岩手から素晴らしい松茸が届きました!
岩手松茸2
岩手松茸
震災から7ヶ月。
岩手・山田の中村さんから頂いた松茸です。
本当に嬉しいプレゼントでした。
さっそくそれぞれ岩手の山田の応援協力してくださっている方にお裾分け。
手元に残った1本で、念願の鱧と松茸のスープをつくる事ができました!!岩手松茸3
さっと軽く炙るとすばらしい香りがキッチンに満ちて幸せな気持ちになりました。
ハモ3
大切な松茸を美味しく食べるのですからハモも大事!
冨士恭さんで活け鱧を活け〆してもらいました!
淡路の鱧です。
鱧も築地ではすでに今年は競りが終ったそうで、冨士恭さんも店先にはいなくて奥の水槽から出してもらいました。
鱧は秋から脂がのって、美味しくなると聞いていたので、食べるのを楽しみにしていたのですが、
競りがたたなくなるのですね・・。知らなかったです。残念!!
鱧の骨でだしをとり、鱧の身、水菜、そして松茸をたっぷり入れて夢のコラボ「松茸と鱧のスープ」が出来ました。
優しくて繊細、でも骨格のしっかりとした味で、幸せなスープです。
中村さん、ご馳走様でした!

中村さんは牡蠣とホヤの養殖業と漁師をされていますが地元の消防団員でもあるので、
震災の時もずっと消防団員として大変な日々を送られていました。

震災から7ヶ月、中村さんから頂いたメールには、
「今週はじめから、瓦礫置き場の山から火災が発生しまして、まだまだ続いています。
消防活動で、今週は海の方はストップです。今日から三交代での消火活動でいつまで続くのやら。
ヤレヤレです。」
と書かれていました。
なかなかニュースとして伝わってこなくなってきている被災地の現状。
まだまだ被災地は大変な状況が続いています。
胸が本当に痛みます。
私に出来る事はわずかですが、忘れずに続けていきます。
中村さん、ありがとうございました。
関連記事
jasmin's recipe・魚貝/川魚料理 | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
No title
豪勢、変形土瓶蒸しですね。

被災地、避難所生活が終わり復興は始まったばかりですね。ほんの少しですが8ヶ月寄付は続けています。
Re: No title
庄助さん、こんばんは!
> 豪勢、変形土瓶蒸しですね。
@はい!でも、やはり松茸の香りって蓋付きの入れ物のほうがよいですね!

> 被災地、避難所生活が終わり復興は始まったばかりですね。ほんの少しですが8ヶ月寄付は続けています。
@庄助さん、本当に始まったばかりですね・・。
 避難所から仮設。これから寒い冬が始まります。
 皆さんだいぶお疲れがでてきているようで、心配です。
 
Re: No title
Mさん、こんばんは~。

> とっても大きくて、立派ですね。
> こちらにまで、香りが届いてきそうです。
@はい!とっても立派な大きな松茸でしたv-7
> 鱧と松茸のスープ、とっても美味しそうですね。
> 水菜も入ってるのですね♪
@美味しかったです!水菜もたっぷりいれました~。

> 被災地、まだまだ大変のようですね。。。
@本当に胸が痛みます。

> 継続して私もできること、小さいことでもいいから、
> 募金など続けていきたいと思いました。
@ありがとうございます!
 宜しく御願いします!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。