スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
メヒカリと怒りサバ2
怒りサバ2
怒りサバ3
魚のブランド化が進んでいます。
釣り方、〆方でぐっと魚の値段が上がります。
中でも、サバ、アジのブランド化は全国的に広がっているようですね。
サバはこのところ、ゴマサバは獲れているようですが、マサバの水揚げが減っているようです。
マサバは秋から冬にかけてが一番美味しい時期。
栄養的にも良く知られているように、DHAの宝庫!
コレステロールや中性脂肪を下げる作用があるEPAが豊富。
健康・美容に欠かせないビタミンA、B1、B2もたっぷり。
現代人が不足しがちなミネラルやカルシウムがたっぷり詰まった健康食として注目されています。

日本各地で獲れますが、平成12年度の調べだと、水揚げベスト3は、
1位長崎県、2位静岡県、3位茨城県だったようです。
今年は茨城が厳しいかもしれませんね。
サバのブランドで一番有名なのは大分の関サバかなぁ・・。
さて、今回購入したのは、「怒りサバ」というちょっと名前が面白いサバです。
愛媛県今治市関前村漁業協同組合のブランドサバです。
組合のページを見ると
『2010年3月からサバに産地表示のタグを付けて築地に出荷しています。
怒サバは、愛媛県今治市関前の怒漁場で漁師が一本釣りをしたサバです。
怒漁場は、来島海峡や鳴門海峡に匹敵するくらい潮の流れが急流で、
そこの様々なプランクトンを餌に育ったサバですので私が、怒サバと名付け、築地への出荷を始めました。
まだまだ、知名度は低いのですが急流で揉まれた肉質は大変、美味だとの好評を戴いています』
と説明されていました。
怒りサバ
今回は濱長さんでキロ3000円!なんと800gもある大物でした!
ブランドサバ、美味しいけれど、値段が高いのでなかなか自家用には厳しいですね~。
九州地方の方はサバは生でお刺身で食べるのがお好きなようですが、関東では鮮度が良くても
どうも生のままサバを食べるよりもしめ鯖にする方が多いと思います。
今回の怒りサバ、確かにしめ鯖も美味しかったけど、
生のほうがよりサバの風味が出て美味しかったように思います。
さすがにこの値段のサバだと、トマトで煮込んだり、焼いたり、フライにするのは躊躇しますね。

因に最近、築地の場外にある和食のお店で2キロアップのサバを友人に御馳走になる機会がありました。
対馬のサバ
対馬のサバ2
これは長崎県・対馬のブランドサバで「ときさば」だと思います。
1キロ以上あるサバで、今回頂いたのは2キロのサバ。
2キロのサバってカツオ?ってくらい大きいですよね~。
二切れで背と腹の部分を一切れずつでしたが、もっと食べたかったなぁ~。
しかし、このサバ、長崎県漁連で販売されていたそうですが、キロいくらだったのでしょうね~。
正直、ブランドサバはこの位の切り身にしてお店に出さない限り、
一般家庭の食卓にはとてもとても乗らないですね。
食べたくても現実的でない気がします。

ブランドサバはハレの日、お出かけ先で頂くにはぴったり。
サバは旬の時期なら、住んでいる近くで水揚げされた鮮度の良いサバなら充分美味しいと思います。
安くなったら普通のサバをいろいろな料理にして食べたいと思います!




関連記事
jasmin's recipe・魚貝/川魚料理 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
おはようございます。

怒りさば 知りませんでした。
脂がのってきめが細かく美味しそうです。

関、岬、松輪、首折れ、その他色々に、どこどこ産などブランドもの増えましたね。
ブランド物には縁がないですが、サバならたまにはいいですね。
Re: No title
庄助さん、おはようございます。

> 怒りさば 知りませんでした。
> 脂がのってきめが細かく美味しそうです。
@私も初めて知りました!
2010年デビューのようです。

> 関、岬、松輪、首折れ、その他色々に、どこどこ産などブランドもの増えましたね。
> ブランド物には縁がないですが、サバならたまにはいいですね。
@本当に魚のブランド 化進んでいますね。
 しかし、なかなか高級で、ちょっと食卓にってわけにはいかなくなってきているのが残念です。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。