スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
gateau au fromages1

まだまだ暑い日が続いているけれど、重陽の節句を過ぎ、
空、風、食材にも秋がちゃんと来ているようです。

涼しくなるとお菓子作りが楽しい季節になります。
浦安にあるネズミのお城ではもうハロウィーンの飾り付けだそうです!(ねずみは気が早い?)

さて、今朝、作ったのは楽々ケーキ!
パート・フィロという、春巻きの親分のような薄い皮。
これを使うとぐっと見た目もおしゃれで食感も良いお菓子になります。
中身の部分はミキサーで混ぜるだけ!

gateau au fromages2

さて、写真でパート・フィロのさくさく感伝わるかしら・・。
パート・フィロを最初に食べたのは、フランス・リヨンのお菓子屋さん。
綺麗に並んだショーケーズにこのパート・フィロを使ったケーキが並んでいて、
あまりに綺麗で釘付け!でした。

以前は東京で探すのも至難の技だったパート・フィロ。
今では冷凍で輸入されるようになり、大きなスーパーや製菓材料店で良く見かけるようになりました。
苦労して材料を集めていた頃と比べると隔世の感です。
便利になったなぁ~ニッポン!値段も安くなりました。
700円位で購入できるので、常備材料で冷凍しておくと便利ですよ!
生地には糖分が入っていませんから、甘いものから野菜、肉、魚、様々な素材と合わせられるのが
パート・フィロです。
因にpate filloは、ギリシャやアラブが発祥のトウモロコシの粉と小麦粉で作った薄い生地のこと。
最近では小麦粉だけというのが多いかも。
両面にバターなどの油脂を塗ってパイ生地同様に使ったり、
何かを包み込んで油で揚げたりして使います。
中東の料理やお菓子にもすごくよく使われているので、知らないうちに
皆さんも食べているかも。
filo

jasmin's kitchen レシピ

Torta di Formaggio

材 料(21cmのタルト型1個分)
A
クリームチーズ      250g(個人的にはデンマーク産がおすすめ)
全卵           3個
小麦粉          大さじ3杯
祖糖           60g
トレハロース       20g
レモン汁         小さじ1杯
バター・小麦粉      各適量

B
パート・フィロー     適量
溶かしバター       適量
粉糖           適量

作り方
1 材料Aをすべてミキサーに入れる。撹拌する。
2 パートフィロに溶かしバターを刷毛で塗り、粉糖をかけ、もう一枚をずらして重ねる。
 同じ作業を数回繰り返す。
 最後に溶かしバターをぬり、型に敷き詰める。
3 1の生地を2の中に流し入れる。
4 190度のオーブンで25分程度焼く。焼きあがったら型ごとさます。
 ※ 綺麗な小麦色になったら出来上がり。しっかり焼くと美味しい!

珈琲や紅茶も良いけど、クルミのリキュールと一緒に食べても美味しいですよ~。
今日のお茶の時間にどうぞ。



関連記事
jasmin's recipe | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
No title
お早う御座います。
パートフィロ、初めて聞きました。

教えていただけますか?
来週お客様をするので鰆のオーブン焼きを出そうと思っています。 トマトソース、パン粉、パルメザンをのせて焼く予定ですが、パートフィロを下に敷くと食感が楽しいような気がします。
掲載のレシピのようにパートフィロを敷いて、溶かしバターを塗り、ソテーした鰆、ソース、パン粉、パルメザンの順で乗せ、オーブンで仕上げるというので大丈夫ですか?

紀伊国屋、明治屋あたりで扱っているでしょうか?
パートフィロ
ひつじさん、
こんにちは!
パートフィロは紀ノ国屋、明治屋、ナショナル麻布には確実にあります!

下敷いて、さらにまわりも花びらみたいにするとさくさく焼けて美味しいです。
包み焼、揚げても良いです。

バターでなく、オリーブオイルも!
凄く便利!パイ生地より低カロリーです。
出来上がりblogで見たいなぁ!
No title
ありがとうございました!

まずは入手して試してみます。
耐熱ガラスの、ミートローフなんかを作る形の深皿に入れて焼こうと思っていたのですが、
パイ皿か包み焼きの方がパリッと仕上がりそうですね。

実は、不定期ですが、ブログやっています。
花関係から美味しい物、本、観劇、感じたこと何でもごた混ぜブログです。
長くて理屈っぽいと敬遠されたりしてますが、よかったらのぞいてみてください。
夕食会は来週土曜日なので、日曜以降のアップになると思います。

「アトリエ ボウ ブログ」でご検索ください。
パートフィロ
ひつじさん、
是非、パートフィロ手に入れていろいろ試してみてください。
使い勝手の良い素材です!
深皿よりもパイ皿などが作り安いと思います。

あるいは包んで、揚げても皮がさくさくしてトマトソースと鰆にも会うかも。
blog探してみますね。
簡単すぎませ~ん
レストランのデザートみたいですね。

パート・フィロっていうのは、イタリアのものなんですか?
ミキサーもないからな…
というより、遥か昔にシュークリームを作ったことがあるくらいで、スイーツ作った経験が皆無なんです。
落ちついたら、挑戦してみたいですが、なかなか落ちつきそうにありませんので、
ブログを拝見して満足してます☆☆☆
Re: 簡単すぎませ~ん
きいさん、珍しくデザート、話題にしてみました!

パート・フィロはどっちかというと中東のインスタント食材です!

> ミキサーもないからな…
これ、すりでもじゅうぶんに大丈夫ですよ~。

>
きいさん、このケーキ、
シュークリームよりずっとずっとらくちん!!

ためしてみてね~。 
> ブログを拝見して満足してます☆☆☆

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。