スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
まいたけ1
最近ご無沙汰の八王子市場のお魚仲間でブログにも遊びにきてくださっているいちろうさんから、
素晴らしい天然マイタケをお裾分けしていただきました!
こんな立派なマイタケ、生まれて初めて!

頂いたマイタケから、土のいい香りがします。
いちろうさんからは、少し乾燥しているからとメールを頂いていましたが、
身がしっかりしまっている感じで、見た目よりもずっしり重いし。

ものすごくわくわくします!
さ、どんな料理、作ろうかなぁ・・。
まずは頂いたマイタケを綺麗に下処理します。
天然の茸、本当は水を使わないのが一番ですが、
天然の茸にはいろいろな虫さんたちが住んでいます。
ちゃんと処理しないとお腹に危険!
乾燥まいたけ
『乾燥マイタケ』
下処理は、
1 舞茸は形がちょっと複雑。石づきの下方部分の土や泥でよごれている部分を丁寧に包丁で
  鉛筆を削るように削り取ります。
2 大きめボールに塩水(水1リットルに対し塩40g)に鷹の爪を入れます。
3 1のきのこを2に入れ、約30分浸します。(う、かなり虫が沈んでる・・・。)
4 別のボールにぬるま湯をいれて、3のきのこを手でそっとすくい上げて入れて1~2分浸す。
5 水を含みすぎないようにすぐに茸を引き上げ、流水にさらしながらハブラシや筆等で、
  表面全体をなでる様にふいてゴミを取り除く。
6 ザルにあげ、十分水分を切ったあと調理します。お天気が良くてもしも、干物用の干し網があれば、
  網で天日で水分を切るとぐっと味が良くなります。

今日の一品目は、『マイタケのオイル漬け』
マイタケオイル漬け
『マイタケのオイル漬け』
これは保存が効くし、とっても便利なので御教室の定番。

二品目は、旬同士の饗宴!
脂もちょうど乗ってきて実に美味しくなってきている秋刀魚をムニエルにし、
オイル漬けしておいたマイタケと合わせ、バルサミコを加えたら出来上がり。
見た目もおしゃれですが、オイル漬けのマイタケがあれば、
出来上がり迄10分かからず、出来上がります。
ご飯にもパスタにもパンにも合いますよ。
秋刀魚とマイタケ
『秋刀魚と天然マイタケのバルサミコ風味』

次は『マイタケと鶏肉の牛肉のテリーヌ』
マイタケのテリーヌ
『マイタケと鶏肉の牛肉のテリーヌ』
これは、鶏のもも肉とタマネギ、生クリームを混ぜ、マイタケと合わせてテリーヌ型に牛肉を間に
はさみんで、オーブンで焼いたもの。
これも見た目よりずっと簡単。
おもてなしにぴったり。

そして、パスタ!
何味にしようかと悩みましたが、茸と黄金の組み合わせ、
バター、生クリームで仕上げました。
外さない美味しさです。
マイタケの旨味がしっかり凝縮した生クリームのソースが
凄く合います。でも、太るなぁ・・。
『マイタケと鶏肉のフェットゥチーネ』
まいたけの生クリームソース

そして、最後にもう一品。
『マイタケクリームペースト』
マイタケペースト
『マイタケのクリームペースト』
これも作り方は簡単。
エシャロットとにんにくのみじん切りをバターで炒めたところに、
マイタケ、チキンブイヨンを加えて、水分がなくなるまで煮詰めて、
仕上げに生クリームを入れ、バターを入れてミキサーにかけて滑らかに
ペースト状にします。塩、胡椒であじを調えたら完成!
このペースト、このまま食べても美味しいし、パンに縫ったり、
パスタのソース、肉類のソースとしても活躍してくれます。
牛乳で延ばすと茸スープにもなっちゃう。

出来上がった料理は全6品
・乾燥マイタケ
・オイル漬けマイタケ
・秋刀魚とマイタケのバルサミコ風味
・マイタケと鶏肉と牛肉のテリーヌ
・マイタケと鶏肉のフェットゥチーネ
・マイタケのクリームペースト

いちろうさん、頂いたマイタケ,堪能させていただきました!
今度、茸狩り、連れていってくださいね。
楽しみにしています。

追 記)
きのこは香りと歯ざわりが命。
美味しさがでるのは60~70℃。
水分が多いので強火で短時間調理がベスト。

それと、一度に大量に食べるとお腹が緩くなるので、気をつけて~。



関連記事
茸・山菜 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
やっぱり秋
りっぱなマイタケ! いつもより暑い9月のような気がしますが、食材は秋ですね。
マイタケ三昧のメニューどれも美味しそうですね、パスタ、ヤバいですよ。
オイル漬けは乾燥のを香辛料とかと入れるのでしょうか?ローリエが見えるような。。
Re: やっぱり秋
こだちゅうさん、
お久しぶりです!

立派なマイタケでしょう~。
本当に大きいので、頂いてびっくりしました。

残暑が厳しいけど、少しずつ秋はやってきているようです。

> マイタケ三昧のメニューどれも美味しそうですね、パスタ、ヤバいですよ。
@パスタ、フェットゥチーネにしたのが正解でした。
 やっぱりバターと生クリームと茸、黄金の組み合わせです!!

> オイル漬けは乾燥のを香辛料とかと入れるのでしょうか?ローリエが見えるような。。
@オイル漬けはにんにく、赤唐辛子、ローリエを入れてます。
 ポイントは、強火で炒めてから、オイルを加えて余熱で味を濃くする感じです。 
 かなり保ちます。
Re: やっぱり秋
なるほど強火で炒めるのですねっ ありがとうございます! 
つくっておいて2品目めのようなメニューを帰りが遅かったらササッと、を目指したいと思います。

まだ湿気も高そうですね、残暑バテお気を付けくださいませ。


Re: Re: やっぱり秋
こだちゅうさん、

茸はとにかく強火がポイントです。
オイル漬けはほんと、便利ですよ~。

今年は夏の疲れが残りますね。
No title
jasminさんの手にかかると30点のマイタケが100点に大変身。
どのお料理もみなおいしそう。
さっそく真似してみますね。

> そして、パスタ!
> 何味にしようかと悩みましたが、茸と黄金の組み合わせ、
> バター、生クリームで仕上げました。
金曜の昼食は採りたてのマイタケでこれでした。
フェットゥチーネ切らしていたので普通のでやりましたが病みつきになりますね。

昨日は雑キノコがあまり出ていないため急きょマイタケ採りに切り替えましたがやはり日曜でしかも家を出たのが6時と遅かったこともあり採れませんでした。
マイタケは幼菌も全く見当たらないのでピークを過ぎてしまったようです。
聞いた話では先週一気に出たのだとか。

でも他のキノコがこれから出てくるので楽しみです。

昨日はスギタケとイグチ系3種がほんの少し取れました。
天然マイタケはすごかったです!
いちろうさん、
素晴らしいマイタケでしたよ!
味がこくて、しっかりとした歯触り。
最高でした。


茸、パスタと良く合いますね~。

> マイタケは幼菌も全く見当たらないのでピークを過ぎてしまったようです。
> 聞いた話では先週一気に出たのだとか。
@マイタケの幼菌、試してみたいですね~。
 れも、これは獲りにいかないと無理ですね・・。
 行かなくちゃ!
@今年の天候で、茸はどうなんでしょう。
 別の茸も楽しみにしています。

 いちろうさん、ありがとうございました!
No title
> @マイタケの幼菌、試してみたいですね~。

幼菌を採ってきました。
宅配便でお届けしようと思っていたら今はパリィに
いらっしゃるのですね。

やはりピークは過ぎたようで前回の半分の収穫でした。
残念です!
いちろうさん、

まいたけの幼菌、お心遣いありがとうございます!!

今回はとても残念。
来年は是非、ご一緒に採取しに山に行きたいです。
それまでに足腰を鍛えておきます!

こちらは朝晩は10度台に冷えこみます。
ちょっぴり時差ぼけの身体には堪えますね~。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。