スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
tanaka1
2012年9月28日、第14回  jasmin's kitchen&魚食倶楽部『築地・近長の田中さんから日本の乾物の使い方を学ぶ!』講座、無事に終了しました!

冷蔵庫の普及によって、昆布、鰹節、棒鱈など様々な乾物の世界にも大きな変化が出ています。
今回は「梅ちりめん12品目」で大人気の乾物のプロ中のプロ、築地・仲卸「近長」の田中 広さんに講師をお願いし、日本の乾物講座を開催しました。
今日の講座では
1 乾物アイテム紹介と乾物の現況について
2 築地仲卸が扱う乾物(物流の分担)
3 昆布の話(様々な昆布について)
4 日本人と昆布(北前船などのお話)
5 ちりめんじゃこなど小魚のお話
実演・実習
1 昆布の出汁の違い (真昆布、利尻、羅臼、日高のテースティング)
2 鰹節の削り方
3 天然昆布と養殖昆布の出汁の違い
4 削り立ての鰹節と市販の削りパックの出汁の違い
尾礼部真昆布、棒鱈などを実際に触れ、さらに棒鱈を使ってポルトガル料理、和食を作って試食していただきました。
tanaka2

中でも昆布のテースティングは10種類の地域別の昆布の比較試飲はものすごく興味深いものでした!!
乾物の奥の深さを実感!
それにしても昆布、鰹節、棒鱈など、日本の乾物は素晴らしいです!!
tanaka3

詳細は改めてUPしま〜す!

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!
また、乾物講座、開催したいと思います。
田中さん、お世話になりました!!
関連記事
魚食倶楽部 | コメント(0) | トラックバック(2)
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
2012年9月28日、第14回  jasmin's kitchen&魚食倶楽部『築地・近長の田中さんから日本の乾物の使い方を
2012年9月28日、第14回  jasmin's kitchen&魚食倶楽部『築地・近長の田中さんから日本の乾物の使い方を

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。