スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

エイのテリーヌ

2010/09/17 Fri 00:00

えいテリーヌ

久しぶりに大好きなパリ16区に昔っからやっているビストロ le SCHEFFERに行ってきました。
ご近所の人でいつも一杯。
昼も夜も大繁盛しています。
小さなお店ということもあって、予約がなかなか取れないお店です。
でも、この店、実にシンプルで美味しい昔ながらのビストロ料理を
出してくれるお店なんです。
今日の前菜に選んだのはエイのエストラゴン風味のテリーヌ!
ソースは赤ピーマン。
エイの茹でて固めただけのようなのですが、これが絶品!
日本のにこごりと一緒ですよね。
一皿7ユーロ。約770円ほど。
卵のサラダ
友人の選んだ前菜は、ほうれん草の落とし卵添えサラダ。
お家でも出来る料理なのですが、落とし卵の火加減が絶妙。

実に幸せな始まりです。
サーモンのタルタル
友人が選んだメインは、
サーモンのディル風味のタルタル。
大きめに切ったサーモンとディル、生クリームにマヨネーズを合えただけ。
レタスのサラダが別皿でたっぷり。
羊

もう一品は子羊のロースト。
定番中の定番ですが、こういう
普通なのが美味しいんです。
じゃがいものフライもたっぷり、
マスタードを着けながら食べるとなんだかほっとするんです。
この料理。

流石に、女性二人、今日はこれ以上もう無理!という
くらい、たっぷりなボリュームです。

それでも食べてしまうのがデザート!
島

これも伝統的なビストロデザート。
イル・フロラッタン 浮き島です。


これにシノンの500mlを頼んで、合計で62ユーロ!
実に大満足、お店
幸せな夜のひとときでした。

ぱり

ちょっとだけサービスショット!
パリはしっかり秋です。



フランス・レストラン | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
円高メリットばっちりでいいですね。

エイのテリーヌ  カスベの煮こごり
サーモンのタルタル アジのナメロウ
タルタルステーキ  ユッケ

サーモンのタルタル 今度作ってみます。
エイのテリーヌも簡単そうだからやってみようかな。ゼラチン入れても入れなくても固まりますけれどどっちのタイプですか?
クールブイヨンで煮て、適当なスパイスを入れてやってみます。

バスクも楽しみにしています。

Re: No title
庄助さん、
円高メリット、微妙です。
フランス、特にパリは物価が高いので、
ブランド品を買う人以外はどうなんでしょ・・。


> サーモンのタルタル、これはシェフからポイントを聞き出しました。
 戻ってからお知らせしますね~。

エイのテリーヌはクールブイヨンです。

魚屋も八百屋もすっかり秋です。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。