スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
バスクの海岸から1時間ほど内陸に入ったところにあるTolosa トロサで
おしゃれな魚屋さんを発見!
tolosa1
この店は女性だけで魚を販売しているそうです。
tolosa2
彼女の使っていた庖丁がすごい!
なんだか海賊のよう。
tolosa3
この日は鮟鱇とたら、烏賊が目立ちました。
とくに鮟鱇はまるのままと、ほほ肉、身とわけてありました。
頭は思いっきり、ゴミ箱行き!
もったいない。

tolosa5
店はとても清潔。
魚を切っている場所の天井からシャワーが出ていて、常に綺麗に洗っていました。
鱈をカットをみていたら、ヒレははさみ。
胴体はナタのような庖丁でぶつ切り。
御見事!わざとなのか、それとも・・。
繋がったまま、まるでじゃばら?蛇?のようにまるくくるんとまとめて
出来上がり?!
本当にところ変わればですね~。

いか

この日、食べた烏賊は絶品!
身が厚くて甘くて、美味しかったぁ!!!
ただし、これも時価!一皿18ユーロと超お高い烏賊料理でした。
ゲタリアレストラン
この絶品烏賊料理を食べたのは、ゲタリアのレストランKAIA(カイア)
なんとミシュランに載っているそうです。
この烏賊は前菜。
お値段も立派ですが、ボリュームも充分。

ふっくらジューシーで柔らかくって、こんなに美味しく烏賊を
焼けるなんてすごい。
弟子入りしたいくらい。
それにしても炎天下、外でひとりもくもくと魚を焼いている
姿には感動を覚えました。


それにしても、スペインの魚やさんとフランス、
見事に魚の扱い、種類が違っていて面白い!です。

さて、フランスは今日からストライキ、どうなることやら・・。
飛行機も電車もバスもかなり止まっています!
やばいなぁ~~。

Tolosaトロサ
(バスク語、カスティーリャ語:Tolosa)は、スペイン、バスク自治州、ギプスコア県の自治体。
オリア川谷に位置する。広範にわたる産業企業(建設業および製紙業が目立つ)があり、その他医療サービス業、銀行業、商業、公営企業がある。
トロサは、フランスの都市トゥールーズ(ラテン語・オック語でTolosa,トロサ)に由来する。1256年、カスティーリャ王アルフォンソ10世が憲章を与えトロサを建設した。当時の慣習として、既にある高名な都市の名を新しい町に付けたものである。ポルトガルにも同名の町がある。
関連記事
フランス・スペイン/バスク地方 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
氷は…
イカさんはケンサキイカのようにも見えますが、いかがでしょう。。
お値段はかなりですね~~今のレートでもいい値段ですし、以前の高い時だと、うひゃぁ~ですね(笑)

鮟鱇さんはどう調理されるのでしょうか?
日本なら鍋、他には唐揚げぐらいでしょうか。。
アンコウのソテーとか、何かと組み合わせると良いのかなぁ~??
そういえば、アンコウの刺身って食べたこと無いですね。。う~む、急に気になりだしました。。

ところで、氷がなさそうにも見えるのですが、
そのまま置いてあるのですか?
No title
jasmin様

実り多い旅を続行中ですね。
バスク。 スペイン側もフランス側も海側も山側も行ってみたい所です。

知りたいことは山ほどあるのに、まとまらなくて際限なくレスしてしまいそう。

そのうち質問状作らなきゃ。(笑)

フランスのスト、乗り切れることお祈りしています。


Re: No title
ひつじさん、

バスクは本当に好きなエリアです。
魚も肉もチーズも美味しいし。
訪問するたびにハマってしまう場所です。

> そのうち質問状作らなきゃ。(笑)
@了解で~す。
> フランスのスト、乗り切れることお祈りしています。

見事にストにはまりました。ものすごく大変でしたよ・・。
深夜に、
Dear Madam, dear Sir,
 We inform you that the flight AF7787 23/09 is cancelled.
 We thank you for your understanding.
このメールが一通ぽーんときて、インターネットチェックインも終わっていた
飛行機がいきなりキャンセルになっていました。
飛行場は航空管制官のストライキとのこと。

国鉄、バス、ドメスティックラインのかなりの部分も止まっていて、
旅行者には大打撃!
しかし、スト慣れしているフランス人はいつのもことなので、
冷静に対処していましたね~~。

ま、なんとか乗り越えましたが、まだまだあぶないなぁ・・。
そう、フランスでは日本人が忘れていたストライキ、健在なんです。
 
 

No title
>is cancelled
By who? (笑)
ごめんなさい。v-356
当事者は笑い事ではありませんね。

フランス人が肩をすくめる様子、目に浮かびます。

深夜ですか・・・
寝不足でお疲れでしょう。

お大事に。



Re: No title
ひつじさん、
ほんとうに焦りますよね~。

このストライキのキャンセルの顛末はすごい、さすが、フランスだと思いました。
AFのカウンターに行って、キャンセルになっているから他の便に変えてほしいと伝えたら、
「管制官のストライキだから当社は悪くないのよね~。ほんと、大変!」って、
言われました。
さすが、言い訳上手の国!!です。
結局10時の飛行機が14時にようやく出発。
延々空港で待たされました・・(疲れました)
それも、予定していた空港には到着できず、
他の飛行場に。なおかつ、バスも国鉄も地下鉄もスト。
移動の手段はタクシーと一部代替えバスのみ。

ストライキに遭遇するたびに、
うんざりですが、仕方ないのでしょうね・・。

> フランス人が肩をすくめる様子、目に浮かびます。
@本当。
> 深夜ですか・・・
> 寝不足でお疲れでしょう。
@深夜3時にホテルを出て500キロを150キロのスピードで走ったので、
 さすがにぼろぼろです(笑)
Re: 氷は…
Re: 氷は…

あらいさん、
食べたイカはChipiron です。
10~15センチサイズくらいのもので日本のイカの種類だと甲いかの種類?
かなぁ・・。
あと、スペインでいわゆるイカって、学名で調べてみると・・
・Chipiron チプロン ケンサキイカの小さいタイプ
・calamar カラマール(ケンサキイカ)、
・calamar gigante ダイオウイカ 
・Sepia セピア 甲いか
と分けているようです。

> イカさんはケンサキイカのようにも見えますが、いかがでしょう。
@ダイオウイカかなぁ・・。calmar としか言われませんでした・・。
> お値段はかなりですね~~今のレートでもいい値段ですし、以前の高い時だと、うひゃぁ~ですね(笑)
@魚介、やっぱり高級です。やはり週末のお御馳走だと思いました。

> 鮟鱇さんはどう調理されるのでしょうか?
@鮟鱇は身の部分をベーコンで巻いて、ローストしたり、サフランソースで煮込んだり、
 トマトで煮たりとかなりいろいろ料理がありますよ~。

> アンコウのソテーとか、何かと組み合わせると良いのかなぁ~??
> そういえば、アンコウの刺身って食べたこと無いですね。。う~む、急に気になりだしました。。
@鮟鱇の刺身、どうなんでしょうね・・。確かに食べてみたいです。
> ところで、氷がなさそうにも見えるのですが、
> そのまま置いてあるのですか?
@細かいかき氷状態の氷の上においてあるものと、そのまま台に並べられている2タイプがありました。
 
フランスでもスペインでも皮をむいてつるんとした状態で販売されているのが面白いです。
Re: Re: 氷は…
なるほど、かき氷の上においたりするんですね。
それに、皮が無いほうが鮮度を保ちやすいということかもしれませんね。

そう言えば、以前に米国でcaramariと言って、とっても小さなイカを食べたのを思い出しました。
初めてだったので、米国ではこんなにちっちゃなイカを丸ごとフライにして食べるんだ~~とか思いつつ、ビールの摘みに良くオーダーしました。。
スペインではChipironとか言ったりもするんですね~

実は今朝、ちっちゃなベビーヤリイカを一山買ってきて、
朝からお刺身やら塩茹でやらパクパクしてました(笑)

調べたら、鮟鱇のお刺身あるみたいです!
肝のお刺身と一緒に食べたり、肝醤油で食べたりするようです。
鮮度を見ながらトライしてみたいです!!
鍋以外でいろいろ食べてみたくなりました。
Re: Re: Re: 氷は…
あらいさん、

> それに、皮が無いほうが鮮度を保ちやすいということかもしれませんね。
@そうかもしれません。見事につるつるのお魚が一杯。
 でも、不思議だったのが、市場の掲示板にこの魚何?って質問した魚は 
 皮と頭と内臓は抜いてありましたが、ヒレだけは残していました。 
 どうしてなのかなぁ・・。不思議です。

> そう言えば、以前に米国でcaramariと言って、とっても小さなイカを食べたのを思い出しました。
> 初めてだったので、米国ではこんなにちっちゃなイカを丸ごとフライにして食べるんだ~~とか思いつつ、ビールの摘みに良くオーダーしました。。
> スペインではChipironとか言ったりもするんですね~
@そうなんです。小さないかはchipironって名前で売られていました。

> 実は今朝、ちっちゃなベビーヤリイカを一山買ってきて、
> 朝からお刺身やら塩茹でやらパクパクしてました(笑)
@いいなぁ~。いか、美味しいですよね~。
 今回あらためて『いか』の美味しさに目覚めました!
 帰ったら「いか」料理三昧したいと思います。

> 調べたら、鮟鱇のお刺身あるみたいです!
@是非、今度、鮮度の良い鮟鱇があったら試してみます!!
 フランスでは鮟鱇は高級食材として、フランス料理の店では供されています。
 身の中心部分だけを綺麗にベーコンを巻き、
 たこ糸でハムのように整形してからローストして食べやすいサイズに切り、
 サフランソースで頂いた料理が大好きです。

 鮟鱇のトマト鍋も美味しいですよ!
 
 

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。