スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Tolosa名物 アルビア豆

2010/09/28 Tue 00:00

うさぎまめの煮込み

うっかりすっかり、トロサの街の名物 アルビア豆がとても美味しかったことを書き忘れていました。
スペイン料理には豆料理はとても良く使われていますが、中でもトロサの豆はスローフード協会もおすみつきの
美味しい豆です。
アルビア(いんげん豆・特に赤が好き)はトロサに豆の協会があり、毎年秋には豆のコンクールや料理コンテストなど様々なお祭りが1週間ほど
開かれるそうです。

今回bidegoianのレストランで頂いたウサギの煮込みにもしっかりトロサ産のアルビア豆がたっぷり
入っていました。
トロサ豆
トロサ豆は日本でいうところのうずら豆に近い感じ。
皮は思いのほかうすくて、とてもふっくら柔らかく美味しい豆でした。
地元では様々な豆料理が食べられていて、最近ではデザートにも使われるようになったそうです。

毎年開かれる豆のお祭りの時には豆のナンバーワンの作り手も競われるようです。
トロサの市場
トロサの市場は毎週土曜日に、街のほぼ中央にある写真の広場で開かれるのだそうですが、
今回は曜日が会わず残念でした。
夕暮れ時、この市場の下に三々五々人が集まっておしゃべりをしていてとても楽しそうでした。

トロサ豆の一番人気の料理はキャベツとトロサ豆の煮込み。
これから寒くなる秋から冬、バスク地方では様々な豆料理を食べられるとのこと。
寒い日に豆料理、ほっとしますよね~。

関連記事
フランス・スペイン/バスク地方 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。