スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
自家製ツナのオイル漬け

ゲタリアのレストランでアミューズに出た自家製のまぐろのオイル漬け。
シンプルでしたがとても美味しかったです。
キハダマグロが安かったので、教えてもらった要領を思い出して早速再現にトライ。


まぐろのオイル漬け、作り方は実に様々。

今回作ったのは、超簡単版でさっぱりバージョン。

jasmin's kitchen レシピ
・ビンナガマグロでもキハダでも適量 1キロ程度
・お水1lに対して塩35g
・オリーブオイル 適量
・黒・白粒胡椒、ローズペッパー、グリーンペッパー 適量
・ローリエ

1 鍋に塩を入れて湧かす。マグロを入れて20分ほど茹でる。
2 1のマグロの水分を良く切る。
3 空き瓶と蓋は熱湯消毒を済ませて乾燥させておく。
4 瓶に2のマグロ、スパイス、マグロがしっかりかぶる程度のオリーブオイルを入れる。
5 蓋をキッチリ締める。蒸し器に入れて強火(蒸気は120℃)で20分以上の蒸消毒する。
6 蒸しあがったら、冷水で冷ます。

出来上がってから数日おいたほうが味が馴染んでベスト。
手作りマグロのオイル漬け、そのまま食べても
パスタやサラダ、サンドイッチに入れてもピンチョにも使えて美味しい。
だって、自家製だからオイルに拘れるし。
漬け込み用のオリーブオイルは軽めがおすすめです。
漬け込んだあとのオリーブオイルも、もちろん使えます。

さて、今日はタマネギのみじん切りを添えて、
レモンを少し絞ってかけたら完成!

こういう保存食はほんと便利。
関連記事
jasmin's recipe・保存食 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
おはようございます。

先生!
7番のところの意味がわからないので教えてください。(お馬鹿な生徒より)

茹でる前に、作取りして3.5%のハーブ入り塩水に1日くらいつけて、ハムのように70度のお塩湯で小一時間茹でても塩分がのり食感が柔らかくなって盛りつけ用にもスライスしやすくていいかもしれませんね。
Re: No title
庄助さん、
おはようございます!
ぎゃ、7番は完全に間違いです。
寝ぼけてました~。忘れてくださいませ。ありがとうございます。
深夜にアップすると危険ですね(汗)

> 茹でる前に、作取りして3.5%のハーブ入り塩水に1日くらいつけて、ハムのように70度のお塩湯で小一時間茹でても塩分がのり食感が柔らかくなって盛りつけ用にもスライスしやすくていいかもしれませんね。
@確かにその方法で作っているレシピもあります!
 塩水でつけたあと、蒸し器で蒸してからオイルに漬け込むという方法もありますね~。

今回の作り方はかなりしっかり固めに出来上がります。
日本人の人にとっては生っぽいほうが好まれるかもしれませんね~。


すいません、びんちょうマグロですかね?
Re: タイトルなし
> すいません、びんちょうマグロですかね?
@かなり前なのですが、ビンチョウだと思います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。